疾風怒涛!
Stealssの行動観察日記及び奇行記録及び心理状態遷移ほか。


FC2カウンター



星占いリンクサービス

   
-   占い-
   
-   天気予報コム- -FC2-
   



最近の記事



FC2ブックマークに追加する

FC2ブックマークに追加



最近のコメント



最近のトラックバック



カテゴリー



月別アーカイブ



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



プロフィール

stealss

Author:stealss
あ~、Stealssです。どうも。
山口で生まれ、豊前、小倉、折尾、
小倉南区、大分、福岡、宮崎(都城)、
長崎、佐世保、また長崎と引っ越し
てばっかり。

現在、福岡にきとるとです。

趣味は、パソコン、車いじり等も。
ほかにもいっぱい。

ではでは再見。



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



ブログ内検索



広告消すために・・・なんてことない日常のひとこま
 昨日は、朝から健康診断、セミナー、呑み会と3つもイベント
をこなしたので雑感想など書いておきましょう、そうしましょう。

 朝、いきなり寝坊。

 会社に顔を出さずに健康診断の行われる病院へ直行でし
たので少し余裕があったのです。ただ、検便のことが気に
なって、朝5時とかに起きて便所にこもったりしてまして・・・
無事検便がとれたのが6時頃。

ここで朝のニュースで「為替相場が円安で、目安抵抗線の
1ドル100円をついに突破!」というのを視てニンマリ。
すっかり安心してしまって、2度寝したら、うっかり寝過ぎ
てしまいました。てへり。


 で、慌てて病院に向かったわけで、受け付け終了ぎりぎり
の時間に到着。受付・検尿を終え、着替えて待合室で待って
いたら、かつて同僚だったI氏にお会いしまして、「全部で
1時間くらいだったよ~」とのこと。じゃぁお昼前には余裕
で終わるから一端会社に戻れるかな~?とか思っていました
ら・・・結果的にはムリでした。


 採血で例年通り失敗されて、4本も注射針を刺され、しかも
1ヶ所は人生初めての「手首」って・・・痛かったぞ?

左手の甲と、右手首、両肘の内側に刺し跡が・・・あのねぇ・・・


 健康診断の結果は、

 体重は減りました。

 視力は上がりました。

 部署が変わってストレスが減ったのが原因かもです。


 今年は先生の診察で「言葉責め」には会いませんでした・・・
昨年は細身の女医さんに、何がそんなに気に入らないのか
分かりませんが、「10年で死ぬ」だの「不摂生がすぎる」
だの、検査数値ではなく、ひとを見た目だけでメチャクチャに
ひどく言い放ちおってからに、おもわず「生まれてゴメンナサ
イ」とかへこんだものです・・・今年は先生が「ぽっちゃりな人」
だったので優しかったのです。

やっぱ人のいやがる言葉をよくご存知で避けてくださるんです
ね?やっぱ人間おおらかに生きないと、それはそれで良くな
いと思うんですよね。腰をひねる運動をすると良いとのこと
でした。

 二次検診へのシード権はどうやら逃したっぽいです。


 検診終わりまして、久しぶりにお腹いっぱいご飯が食べたくて・・・

 ここのところ健康診断に向けてカイバ量を減らしていたもので・・・

 ココイチにカレー食べに行きました。健康のため長々と歩いて。

 ここで、バリウムに関するトイレ・イベントが発生したのですが・・・

あまり良い話じゃないし、お食事中の方とかに悪いので割愛
しますね。ピーピーシャーシャーでした。←あ


 そこからまた歩いて、昼過ぎから開催のセミナー会場へ。

 今日はよく歩きます。

バリウムと下剤の件があるので、パンツの下は念の
ため、トイレットペーパーを挟んであります。雨上がりで、気温
が高かったので、蒸れてしまって・・・いや、大人なので、
これ以上のことはご想像にお任せします。


 セミナーは「スマホやタブレット」がテーマ。内容は・・・

「そーいうこともあるのかもねー、でもそれはうちの会社の
ソリューションには使えねーなー!一部だけ参考にはする
けど。」でした。

 ま、そんなもんでしょ?セミナーって。10のうち1か2ぐらい
ひっかかればラッキーってなもんです。貰った資料には、
ラインマーカーとか付箋紙でいろいろマーキングしていますが、
そーいうひっかかるとこの「キ-ワード」「ヒント」が大切なの
です。

 全部真に受けるほど、信じやすくないのです。

 私はけっこうあまのじゃくでヒネてスレているのです。

 リーブル天神を「知的水準の高いひとたちの憩いのスペー
ス」と評していたのは、さすがによくご存知とか思いましたね。
あれ、大学の某後輩くんと、その知り合いさん(←りーぶるの
経営関係の人らしい)がなんかいろいろやってるって聞いて
たんだけどな・・・

世間で有名なのか、ネットでクチコミで広まっているのか・・・

そういえばイベント、行ってみたかったな。


 で、セミナー中も下剤のせいで何度かトイレに立ったりして
アレだったのですが、無事終わりまして、また歩いて呑み会の
店へ。パンツの中のトイレットペーパーは新しいモノに
ちゃんととり換えてありますが、またも蒸れて擦れて・・・
いや、これ以上ここに書き続けるのは、さすがに私にもオトナ
としてのプライドというモノがありますよ?!

あとはかってに想像でも何でもすればいいじゃないですか!!


 呑み会の店は凄く良い店で2時間食べ放題・飲み放題!
でした。

今朝の健康診断のため最近カイバ量を(以下略)、すなわち、

制限(リミッター)解除!(ここで♪ファンファーレ♪)

 今日はなんとラッキーなんでしょう・・・ここ3日、絶食もいいと
ころだったんだよね。

 もうね、ほんとうに食べましたね、上司のみなさんへの気遣
いとかもすっかり忘れて、ろくに喋らずひたすらパクパーク、
パクパーク食べてましたね。

 それ見た皆さんの話題は「大食いとは?」でしたよね。
特に美味しかったのは、「たこわさ」とか「あげタコやき」
とか「じゃがバター」でしたね。


 で、下が向けないほどお腹いっぱいになって、幸せいっぱい
な感じで満足しながら、電車で帰りましたとさ。

以上、おしまい。
スポンサーサイト

東行紀行奇譚②

 だいぶ久しぶりの更新ですね。スミマセン、いろいろ忙しかったもので・・・主にネトゲとか(爆)

 廃人になりかけましたが、まだいちおうサラリーマン続けています。昼間ぼーぅっとして、捌けないお仕事を積んで貯めがち、なので・・・ときどきものすごく忙しくなりますけどね、そういうときは徹夜一発でだいたい解決ですよ。そろそろ経済のお話も書きたいんですけどね。でも連敗中なので辛いです、が、それはアチラのブログに書くとして・・・。


 それはともかく、タイトルのお話の続きを書かなければいけません。完結させておかないとなんか気持ち悪いし。未完のまま次のコミケ旅行記を書くわけにもいかないし(←今年の暮れもやる気なのか?!)。




 さて、つづきです。前回は・・・あー足柄SAに宿泊したトコロまででしたね。もう8ヶ月も前のことなので巧く思い出せるか自信がありませんけどね・・・。


 寝ようと思ったら、一般車の駐車スペースはうるさかったので、大型車のスペースへ行ったわけです。トイレの前なのにガラガラに空いていて、なかなか良い場所だったのです。ひとっ風呂浴びて、寝間着に着替えて、お布団でゆっくり・・・おやすみなさい。

 が、やはり何か起こるのですね。夜の1時頃に寝始めて、夜明け前の4時過ぎに・・・

 うるっさいな~!と思ったら、両脇を高速バスに挟まれてるぅ。ディーゼルのエンジン音ってうるさーい!

 ・・・起こされてしまいました。


 足柄SAの広大な大型車駐車場は、夜明け前に時間調整の夜行バスでいっぱいに埋まってしまうのです。耳栓して、なんとかガマンして夜明けまでそこにいましたが、SAで車中泊って言うのは案外いろいろ傷害があるものなんですね~。おっちゃんまたひとつ賢くなったぁ~。




 ・・・ちなみに、この旅の後、最近覚えた騒音対策として、この手のエンジン音でしたらウォークマンのノイズキャンセラーが有効です。何も再生せずに音量を上げてノイズキャンセラーだけ有効にしておけばけっこう静かです。ただ、私は必ずヨコ向いて寝るので、イヤホンが邪魔でこの手は使えませんけどね。

 それから、隣に車がいる程度でうるさい、っていうのはCARAVANに防音対策の必要があるのかもしれません。そのうち気候が穏やかになったら対策出来ることがないか考えようと思っています。


 脱線ついでに、今回の旅ではVAIOのTypePを持ってきています。FOMA入り・定額バリューでネット使いたい放題です。ネトゲのブラウザ三国志をちょいちょいプレイしてます。mixiもばっちり見ています。電源は、車の100V-DCACインバーターでばっちりです。TypePの小さい画面では見づらいので車載の19インチモニターにつないで、ちょいちょいネット見ていろいろするわけですね。ネットなしでは落ち着かない、生きられない私にとって、これなら長旅も苦にはならないわけです。





 さて話を足柄SAの朝に戻しましょう、12/31日朝7時ごろ、若干寝不足のような気もしますが、気力だけは満タンオーライです。夜明けと共に金時山を背にして首都へGo!です。

 年末大晦日の東名高速道路のぼりはガラガラに空いています。途中にある鮎沢・中井・海老名・港北の各PA/SAは素通りです。東京ICから首都高へ入り、そのまま渋谷・六本木を抜けて・・・問題の谷町JCT、市ノ瀬JCT、浜崎橋JCTを抜けます。田舎者にはけっこうとまどいがあるのですが、カーナビよりも「お台場方面」という看板を信じて突き進みます。風景として見える大きなビル群に気をとられていると道を間違え兼ねません。


 れいんぼーぶりっじが見えてくるとほっとします。走りながら左手でデジカメを探しだしてシャッターを切ろうとしますが・・・あー、金網のフェンスがものすごく邪魔ですねー。お台場には・・・シンボリックなフジテレビ社屋とかが見えてきましたー、わー都会だなーすげー・・・台場ランプで下りて・・・道路側壁のパラペット(腰壁)が低くて怖いよー・・・景色はよく見えるけど・・・パレットタウン横に出ました。その青梅の交差点をぐるっと180度信地回転(←4輪ではこういう表記はおかしいけど、気分はね)してそのままテレポート駅横の臨時駐車場(一日1800円也)に駐車です。すでに痛車がちらほら見えますよ?!「初音ミク」と「なのは」関係が多かったかな?

 ビッグサイトまで歩いても良かったんですが、時間がもう8時すぎぐらいになっていたので東京テレポート駅からりんかい線に乗って国際展示場駅へ。ここで、自動改札を通る時に携帯電話に仕込んだモバイルSUICAがエラー、駅員に尋ねると、「あー1年以上使ってないでしょ?あるんですよねー」ですと。うんうん、前回使ったのは、ちょうど1年前のこの駅だった気がしますがね。

 かつて国際展示場前駅で改札を出ると還りの切符を買うすんごい人の列があったものですが・・・SUICAって世の中を変えましたね。還りの切符の心配とか要らないもんね。臨時切符売り場に列は見あたりません・・・でも、買う人はそれなりに居るみたいだけど。


 駅を出るとすぐに入場一般列が見えてきました。最後尾は、panasonicセンターのところまで伸びています。コミケに関係のない一般の人たちは、どうやってアルゼビルとかTFTとかに行ったら良いんでしょうね?

 今回は初の試みとして、東館入り口に並んでみることにしました。イーストプロムナードよさようなら~。がんセンターのほうへ歩いていき、東館脇の歩道を歩き・・・ずんずん歩くよ~・・・東館のさらに東の、東京消防庁出初め式の会場になる、海っぺりの駐車場へやってきました。・・・ここにすごい数の人間が見えます。のんびりかまえて並ぶことにします。

 列整理のかけ声も聞こえてきまます。「前の人との間隔を詰めてください!もう一歩、あと一歩だけ前にお進みください。そのぶん早く会場へ入れます。/敷物やゴミを置き去りにしないでください~、貴方の骨は拾っても、ゴミは誰も拾ってくれません。/ご協力よろしくお願いします。今日、私はココにはいないことになっていま~す、会社には風邪で休むとだけ言いました~、写真とられてばれたらシャレになりません~!写メはやめましょう~!」

 スタッフの皆さんのかけ声はどうしてあんな風に面白いんでしょうね?声をからしてまで・・・すでにハイになってますよね? 多少いろんな事言わないとまじめに聞いてもらえないからでしょうか?どんな理由にしろ、いいですよね、そういうの。耳を澄ませて聞こうとするし、すごく気が紛れるし。並ぶの大変だけどがんばって~ってなもんでしょうかね?


 駐車場で1時間半くらい並んで、10時の開場拍手・・・@駐車場の待機列・・・で、入場は10時20分くらいでした。東館入り口って、けっこう早く入れるって気がしましたよ~。


 まずは、紙袋をげっと。300円也。カタロムのプリントをポイと入れて、いざ突撃!でも走っちゃダメ!


 で、東6を目指します。あちこちでシャッターが下りてて通行禁止、外周部に出るのにかなり手間取りましたが、最初に大手に並びます。列が進むのが遅い・・・もう、毎回思いますが、最初はあんまり並んでいない比較的空いたところから攻めるべきですかね?でも、欲しいと思うサークルはたいていすんごく並ぶんですよ~


 最初のブツを手に入れてからは、あとは気ままにフラフラ。空いてるところ、並べそうなトコロを選びつつ、列に並んだら欲しいサークルの位置を再チェック。お昼を過ぎてあらかた気が済んだら、島端や島中のサークルをチェック、昼食をどこかでとりたかったのですが・・・なにか食べた記憶がないですな。

 紙袋をもつ手が痛くなってきたら、持ってきたタオルハンカチを手のひらに挟んで応急処置。これでまだ3時間は戦える。うははは。


 3時頃、企業ブースも廻って、最後に西館の壁サークルも廻って(西又葵せんせのところが完売じゃなくて良かった!薄い冊子だけだったけど。)、今回のイベントはおつかれっしたー。しゅーりょー。




はい、今回はここまで。次回は、この後の還りの「雪中行軍」についてお送りする予定です。でわでわ。

テーマ:アキハバラ系 - ジャンル:サブカル

夏の終わりですね
ウマスー!

今、某ピザ屋さんから届いたばかりのピザ(キングクォーター)をパクついているところです。

うまぁ~ぃ!

いやぁ~、さすがにMサイズ全部は食べられない・・・とりあえず、半分は食べましょうかね。



今日は、ベランダにたまってた段ボールや空き箱をつぶしてリサイクルBOXに出してきました。

・・・ご近所から「ゴミ屋敷」とかの烙印を押される前に、早めにどうにかしようと思っていたんですが、暑くて、ベランダで作業するのが・・・ムリ、もぅ、絶対ムリってなかんじで。

 お盆に納戸を整理し、リビングを模様替えし、昨日晩に寝室も少し整理できて、大量の空き箱が出たんです。これをベランダに積み上げていったら・・・ベランダの半分を占拠するような状況になってしまって・・・

 我が家のベランダは向かいのマンションやご近所の一軒家から丸見えなんですね。手すりの下は半透明のアクリル素材だし、なにやらモノが多いベランダだな、って見えてしまうと思うのです。さらに、古新聞もだいぶたまっていたんですね。

 これらを無理矢理縛り上げて某リサイクルBOXへ持って行きました。

 少し前なら、これらを運ぶのも辛い暑さだったはず・・・今日は比較的涼しくて、さほど汗もかかずにひょいひょい運んでスッキリしました。



 で、帰ってきて、お昼ご飯に、冷蔵庫にあったあり合わせのモノ(野菜にくまき?)を食べて・・・そのあと、ダラダラとPCのファイル整理とか、最近ごちゃごちゃ増えてしまったパーツ類の整理とかして・・・手元にあった未読の本とか読みつつ、そのうちウトウトしてたら寝入ってしまって、夕方になっていました。


 そんなこんなで、夕方になり、夕食を買いに出かけるのもメンドクサクなり、ピザとって食べているわけです。


 ん・・・ そろそろ日も暮れて車も少なくなった頃ですな・・・ちと出かけてきましょう。



テーマ:雑記 - ジャンル:ブログ

会社員のコミケ73の歩き方③
■この道より、われを生かす道なし。この道を歩く。  by 武者小路実篤

■状況?何が状況だ。俺が状況をつくるのだ。 by ナポレオン(皇帝)

■突撃!とにかく突撃!理由とかはいい、今は突撃するんだ!!
                                              by Stealss





 ずいぶん、間が空いた更新となってしまいまして申し訳ありません。

 ちょっと忙しかったもので・・・いろいろ・・・仕事とか・・・


 で、東館突入のあたりからお話を再開しましょ。




 なんだろうね、この状況・・・これだけ人がいるって言うのに、騒がしくはないんだよね?
むしろ騒がしいのはワタシの心の内の方だよね?



 12月31日、午前10:30、有明。


 この日、始発の飛行機で羽田に降り立ち、そこから一切寄り道せず(なりゆきだったけど)有明に到着、そのまま一般入場列に並び、ひたすら耐えること2時間半・・・ついに会場入りしたところです。メインのゲートから左の渡り廊下へ、そのまま人々の流れに乗って東館のエスカレーターを降りたところですが・・・なんか・・・怖い。

 何が怖いって、これだけ人がたくさんいるのに、変に静寂ですよ?圧倒的な足音と、ヒソヒソ話す会話が多少聞こえるぐらいで、みな一定速度のやや早歩きで整然と前進しているのです。




 なんなんだ?



 ・・・。



 もう、賢明な読者の方ならおわかりでしょう、なぜ彼らがこうした行動をとるのか?

 ある意味、エレベーターの中みたいなもんなのです。騒げば迷惑。他人に対する遠慮と、公共の場所でのフツーのマナー。

 それに、とりあえず目の前に達成しなければならない目標が転がっているときに、余計なコトに思いを馳せている場合ではないのです。



 端から見ると不思議かつ不気味な集団行動ですが、本人達には納得の理論です。

 っていうか、このときこの場所で、こんなコトを考えついていたワタシが変です。普通じゃありません。仕事でほぼ徹夜を4日こなしたあとの非日常です、ムリもなかろうて。



 さて、ここを読んでいる人の中にはパンピー(=一般人、非ヲタク)の方も多いのでちょいとハウツーを。コミケ初参加の人は、2日目(次回からはタイムスケジュールが、1日目女の子の日、2日目不思議ちゃん集合、3日目男の子の日に変わる)に昼ごろ(12時すぎ)から参加するべきで、それも、親切で信頼できる経験者に平身低頭でいろいろ教わりながら、ガイドしてもらいながら廻るべきです。

 で、目的は?

 ■頭の中身がさわやかな人々の生き様をこの目で確かめに
 ■人生をどこかへ置き忘れちゃった不思議な人々を直視するために
 ■盆暮れのクソ忙しいこの日に、なぜかヒマしている幸せをかみしめに
 ■現代日本を代表するかもしれないサブカルチャーの底辺と頂上を調査に
 ■全くの無名な人が書く、でも法外な値の付いた頒布物をげっとしに
 ■なんか、プロとかの人が本気か手抜きか分からないけど作ったレアものを探しに
 ■なんか、自称プロとかの人が(以下自主規制)
 ■なんか、これからプロっぽく育つであろう人の作品を青田買いしてみるテスト
 ■その他

ってところでしょうか?で、そのうちよくよくみていると、本業と副業の境目が・・・とか、企業ブースってどういうこと?とか、コスプレって以外とヒエラルキーな世界・・・とか、世も末な事象がいろいろかいま見られて楽しいです。本だけでなく、面白グッズや音楽CDや各種データ、いろんなモノが集まっているしね。



 さて、本題に戻りましょう。

 列の長さや、ぱっと見、公式発表の数字から考えて、ワタシのいた列は5~6万人ぐらいいて、ワタシは前から2~3万人目ぐらいだったでしょうか?徹●組や別の入場ゲートなど、列は他にもあるし、一般入場以外にもサークル入場とかあるので、この会場には最大時で20万人を超える人がいたんじゃないかと思われます。で、ある人はコスプレ広場へ、ある人は企業ブース、ある人は西館・・・ワタシは主戦場の東館へ。

 東館は、この日は「おとこの子の日 ultimet battle」と言われる究極・壮絶な状況です。異様な混みようですが、個々数回の参加の中では比較的マシなほうだったと思います。それでも、人の流れを渡って目的地に行くのは並大抵のことではありません。東館で迅速に移動したいと思ったら、一度建物の外、敷地外周部に出ることをお勧めします。


 大手サークルの列を眺めながら、ワリと少ない列に飛び込みで並ぶのも手ですけど、今回はワリと早い段階で会場入りできた気がするので、ここは一発、大手で人気で、グッズとかスグ売り切れてしまう某サークルに並んでみましょう。この時間から並べば、全部の種類をフルコンプ出来るんじゃないかな?


 ・・・・。


 普段やらないことをするモノじゃないですね・・・1時間以上並んで、フルコンプはしたものの、こんなに時間を喰われては、他のサークルで並んでも欲しいモノはゲットできないのですよ?失敗でした。

 やっぱり、事前チェックによる優先順位に従って並ぶか、少ない列を渡り歩いてグッズを最大限ゲットするかのほうがよかったですね・・・トホホ。


 列に並んでいる間、会場にいると思われる人と連絡をとろうと携帯を取り出してみましたが・・・発信制限祭りでした。諦めて携帯パケ通信でmixiにカキコミを試みましたが・・・3回に1回繋がればいいやってな具合です。やっぱダメだね。

 超大手3カ所を攻略、準大手のいくつかを物色し終わったところで、恒例の「木村屋いづみセンセ」のところで新刊をゲット。今回は新刊があって良かったです。結局、これだけは必ずやっつけておかなければなりません。別に、福岡のその手の本屋さんでも手に入れらるんでしょうけど、なぜか、ここに来ないと「手に入れた」っていう感じがしないんですよね。困ったもんだ。究極的には、これさえ押さえとけば、あとはおまけ、もののついで、らっきーぐらいなもんっすよ。


 事前チェックが甘かったせいで、どこを廻るかちゃんと決めていなかったんです。目の肥えたオタクスキルを発揮するにはまだ少し早い時間(13:00)だったので、外周部の壁サークルを廻りつつ、ここいらへんで企業ブースへ。

 アマチュア主体、同人主体のコミケにおいて、ココだけはプロや商業主義の世界・・・っていうけど、実際どうなんだろ?コミケに出てくるサークルって、壁はもちろん、島端や島中サークルですら、プロか、プロすら凌ぐ凄い人たちがときどきいるわけですよ。ほとんど商業・・・ゲフンゲフン。で、企業ブースのほうは、企業なのに商売とか利益とか抜きに「お祭り」的な不思議なことになっているし、ある意味独特なこの日ココでしか成立しない場ができあがっているワケで、なんだかココでしか手に入らないモノとかもあるわけですよ。

 ま、3日目に行っても、あんまりおいしいところは残っていないけどね、一応チェックに、ね。


 某スティックポスターの無料配布に間に合ったし、某スクールカレンダーも手に入れたし、あと、声優の●●●さんや●●●●さん、よく分からない有名人の●●●●●●●さんとか見かけたし・・・お元気そうでなによりです。アレなグッズとかも物色できたし。



 で、14:30頃また東館に戻り、最後の仕上げとばかり見て回っておきました。この時間帯が一番お金使う気がする・・・。全く未知との遭遇もあるし、当たり外れをしっかりチェックできるので一番充実した時間でもありますね。

 
 そうこうしているうちに、時間も体力も使い果たして、精も根も尽き果てるわけです。そりゃぁ、今回は十分な準備もなかったし、仕事のせいで徹夜続きだったし・・・でも、満足です。そろそろHP回復しとこか?どうせ、りんかい線もゆりかもめも大変な混雑だろうし・・・

 東館と西館を繋ぐ渡り廊下の脇にレストラン街へ下るエスカレーターがあります。当然その先にはレストラン街があって食事できるわけですが、ここは「女の子の日」以外は比較的、普通に利用できます。女のこの日は、腐●子のグループでごった返しているので、列に並ばないといけません。そこをいくと、3日目の「男の子の日」は、けっこう空いていて、快適です。ここでHPを回復、おなかも満たしつつ、りんかい線やゆりかもめの混雑回避のためヒマをつぶします。



 ということで、今回はここまで。

 次回、ゆりかもめでアキハバラを目指します。
テーマ:ブログ日記 - ジャンル:ブログ

会社員のコミケ73の歩き方②
行動は必ずしも幸福をもたらさないかも知れないが、
行動のない所に、幸福は、生まれない。
                              by ベンジャミン・ディズレーリ

奇人?変人?だからなに?
                              by H ・M ・ マードック(某パイロット)

まぁ、人生なるようにしかならないし・・・お約束は、きっちりこなしていかないとね。
                              by Stealss



 あっ、ども、Stealssです。正月、寝正月にまかせてお布団の中で寝て過ごすのも良いんですが、布団の横にPCがあるんでついついこうしてブログにいらん文章をのっけてまうわけでして、・・・ね。で、昨年暮れの無茶っぷりのおかげでネタに事欠かないし・・・。

さて、今回は羽田からコミケ会場へ向かうところから始まります。





 朝7時、北九州空港から始発便で羽田に到着した私は、ほんのり漂うカレーのにおいに、実は昨日のお昼から食事らしいモノをとっていないことを思い出しました。飛行機でミネストローネのスープをもらう前は・・・夕べみたらし団子を1本もらって食べたな、その前は・・・なんか仕事しながらジュース飲んだり、お菓子とか鯛焼きとかバリボリ食っていたような・・・あぁ、だからハラ減ってないんだぁ・・・んじゃ、食事とか要らないや。

 しかし、これは微妙です。コミケは非常に体力のいるイベントです。糖分のあるコーヒーやカフェオレ、あるいはチョコレートやキャラメル、菓子パンを持ち歩き、気がついたら無理矢理にでも口に押し込むべきです。倒れて本が買えなくなるよりマシです。


 人通りのまだ少ない羽田空港で、モノレール乗り場までやってきました。地方在住者の私は、PASMOやSUICAを所有していませんし、所有する気もありません。紙の切符とお金を交換しなければなりません。ええ、自動改札でカードケースをかざして通り過ぎる人を見ると、無性に腹が立ちます。そんなに、首都在住者が偉いのか?えぇ?!ETCカードやクレジットのゴールドカードならあるんだぞぉ!こんちきしょう!

 案内板の前で悩むこと3分・・・改札横の事務所前に置いてあった東京公共交通網案内マップのチラシとニラメッコです。このブログの前の記事前の前の記事を読んでいただければわかると思いますが、ここに来るまでに準備らしい事をするヒマはほとんどなかったのです。当然、ガイドブックも持ってきていません。

ふふふ。

どうやって「国際展示場前駅」まで行って良いのかワカラン!
※よい子はこんな大人になっちゃいけませんっ!

 東京出張などの時は、京急で品川へ行ってから悩むんですが(←基本的に行き当たりばったりなヤツ!)今回は、モノレールも悪くはないなぁ、と。ふぅむ、新橋まで行ってゆりかもめだとばかり思っていたけれど・・・天王洲アイル駅でりんかい線に乗り換えられるんじゃないか?

 しかし、人通りが少ないのは好都合です。券売機前でさんざんもたついても、人に見られる心配がありません。これがラッシュの新宿駅だと恥ずかしくて死んでしまいそうになります。どうかすると、切符買えずに立ち去ってしまったり・・・こう見えても私はひどくシャイなのです。


 天王洲アイル駅の乗り換えはビビリましたね・・・JRへの乗り換え専用改札口がない・・・乗り換えるのに、一度外に出られるんですね。近くにコンビニがないかな?とか思いましたが、まだ開いていない複合ビルばっかりで・・・かえって不便なもんですなぁ・・・知らない街だし、なんか、深夜の幕張(千葉)とか、早朝のももち(福岡市)、お昼の西海市(長崎)を思い出しますねぇ・・・

 ↑ちょっとまて、最後の西海市は田舎だから不便なだけで、ほかの人工的な新都心とは根本的に違うぞ!


 で、りんかい線「天王洲アイル駅」で来た電車が・・・

 ヲタク満載、超満員

うへぇ~、何アレ・・・コレニノラナキャナラナイノ?!


 私も自分がオタクだと言うことは認めますが・・・こ、こんな、手前から・・・冷静に考えれば、コレは十分に予測できたはずですが、なんか、そこまで知恵がまわりませんでしたね。完全に不意を突かれました。正直、電車に乗るのに躊躇しました。思わず次の東京テレポート駅で降りてしまいました。

 それで、まぁ、お台場から有明のイーストプロムナードまでテクテク歩いていくことにしたわけです。この4日間、ろくに寝ていないのにね・・・。

 東京テレポート駅を出ると、朝日がまぶしい~。新鮮な空気を思う存分深呼吸して、オタク満載のゆりかもめを生暖かい目で眺めて、で、空になってオタクを引き取りに行くゆりかもめを悲しい目で眺めて・・・おやぁ、なんか、周囲にもオタクっぽい人がちらほらいますねぇ・・・トイレですか?こんな所にまでやってきたのに公共WCの前で列に並ぶんじゃたまりませんねぇ。おかわいそうに・・・わたしゃテレポート駅でですませてきましたよ・・・速くもTFTビルが見えてきました、やっぱりそんなに遠いわけじゃないですねぇ・・・夢大橋の袂のすぐむこうに人の列も見えますねぇ・・・あ?!えぇ?!こんなところが一般入場の最後尾?!東京テレポート駅からまだ1kmも歩いてないですよ?っていうか、ビッグサイトからココまでだいぶありまっせ?


テクテクあるく~♪


 ちょうど朝8時、列の最後尾に・・・並びました。

 言っておきますが、あまり寝てないのに列に並ぶというのは、

 バカのやることです。


 社会人なんだから・・・ちっとは後先考えようよ?人には限界ってものがだねぇ・・・


 とはいえ、私は幸運にも、最後尾に並んだときはちょうどそばにオブジェっぽいポールが建っていたので、これに寄りかかって体力を温存できたのです。そのうち、日が昇りTFTビルの向こうから陽が差してきました・・・暖かい。

 9:30頃でしたか、やっと列が動きました。数百メートル歩いて・・・アルゼビルの斜め前ぐらいでしょうか?ここで10時の拍手。開場したようです。ま、しばらく私には関係ありませんがね・・・で、たまーに前に進む、止まる、ひたすら止まったまま、なぜ自分がココに立っているのかわからなくなる、空がキレイ、ヒマだな・・・携帯でmixiでもやるか?繋がらない、もう帰りたい・・・あっようやく列が進む・・・


アルゼビル前



 結局、私が入場できたのは10時30分頃でした。

 さぁ、西館・企業ブースには目もくれず、目指すは東館6・・・


や、かなり長いこと書いてきましたね、ここらで今回はおしまい。次回は、東館のエスカレーターを下りたところから始めましょ。




 

テーマ:日記 - ジャンル:ブログ

会社員のコミケ73の歩き方① 
私たちの生き方には二通りしかない。奇跡など全く起こらないかのように生きるか、すべてが奇跡であるかのように生きるかである。 
                                by アインシュタイン

悩みましたが、ワクワクするほうを選びました。 
                                by 中央競馬調教師 角居勝彦

だって、CARAVANで行ってたら戦争が終わっちまうんだもん。
                                by Stealss


 ・・・なんだ?この前フリ。

 まぁ、いいや。


 前回の復習から。

 年末にとてもじゃないけど大変な量の仕事を、仕事納めギリギリに持ってこられて、でも一切の妥協なしでその仕事を終わらせたのが31日の午前01:30。福岡市において。

 で、コミケに行くために、急遽とった飛行機が飛び立つのが、

 4時間後の05:30。
 
しかも70km離れた北九州から。ワタシ、いつ寝たら良いんだろう?涙目・・・。

外は雪、道路規制も始まっている・・・・追い打ち?






 こんにちわ、Stealssです。69・70・71と参加し、72は一回お休みしたコミケですが、73回の今回、また行ってみようと思ったわけです。しかし、仕事の都合で、大変な思いをしながら、でもなんとかやっとの思いで31日を空けることに成功。ただし前回や上記で書いたような、とっても厳しい状況です。

 しかし、私の熱いパトスは誰にも停められない、どうにも留まらない、止まったら死ぬんじゃないかな?ってな具合で、強行する事にしたのです。あは。

 ↑バカがいる・・・。


 そういうことで、前回の続き、30日深夜(31日未明)の仕事場からお話を始めます。




 とあるプロジェクトのために、10数人の人間が、仕事納め2日後の30日、某ビル5階にて「年内でやっつける、できれば今夜中にやっつける、やっつけられなかったら持って帰る(→正月に自宅で作業)」の意のもと、必死に作業を進めていました。なかでも、最も作業終了が遠くにあったはずのワタシが、最初に作業を終えました。それが日付の変わった31日01:30。 

 1日1枚がめいいっぱいと言われるその作業を、超突貫の4日間で12枚も仕上げ、「オニ速」を実証してみせたのです。・・・だってコミケ参加がかかっているんだもん、ただそれだけのニンジンのために馬車馬のように超働いたよね。←やっぱり、バカがいる・・・。


 んで、北九州の実家まで移動です。福岡市から70km、高速道路でおよそ1時間。
東京まで運転して行くはずだった自家用車のCARAVANで夜中の高速を急ぎます。雪が降っています。交通規制って言うか、50km/h制限です。通行止めになっていなくて良かった・・・さすがにもう眠いし、一般道路では2時間くらいかかってしまいますから・・・。

 なんとか3時頃実家にたどり着くと、親がまだ起きていました。お風呂に入り、一息ついて、お布団に入ったのは3:30、4:45に目覚ましをセットして少しでも眠ろうとしましたが・・・眠れやしねぇ・・・寝返りうったりしていると、あっというまに5時前です。目覚ましのセットを鳴る前に解除しました。どうして、こういう時って眠れないんだろう?遠足前の小学生か?この4日間まともに寝てないんだぞ?

 布団から出ると、驚くべき早さで着替えと準備をすませ、物音に目が覚めて起きてきた親に半笑いで別れを告げて、北九州空港へ。実家から空港へは車でおよそ15分、空港にある駐車場は1日390円と激安!小雪の舞う中、ターミナルへ行き、チェックイン、保安ゲートをくぐり、搭乗手続きを済ませ、飛行機に乗り込みます。信じられないぐらいスムーズです。ふつう、保安ゲートでピンポン鳴って体中をタダでさわられるとか、乗る飛行機になにか人に言えないようなトラブルが起きるとか、いろいろネタができそうなものなのに・・・なぜかスムーズです。・・・ということは、この飛行機、ワタシを乗せて墜落ってオチなのか?そんな恐怖も湧いてきます。


 しかし、結論から言うと、何事もなく飛行機は羽田に着いたのです。機内サービスのミネストローネ、おいしかった。各席の個人用モニター、今まで乗った飛行機の中で最高のモノでした。シートなんか、スカイマークエアラインズに爪のあかでも煎じて飲ませてやりたいぐらい立派です。ハッキリ言います、このサービス、乗り心地、機内設備、どれもJALやANAより上です。これでお値段もがんばっちゃうんだから・・・スターフライヤー凄すぎです。とっても安いのにスんバラシイ・・・。

と、言うことで、無事東京に着きました。朝7:00です。

次回、羽田から有明へ向かい、コミケ73の午前中の話をお届けします。

テーマ:ブログ日記 - ジャンル:ブログ

怒濤の年末一週間
人生はすごろく遊びのごときものにして、熱望せしさいころの目が出ずとも、偶然の出せしものを技術によりて修正せば可なり。
                                     by テレンティウス




昨年暮れからの私の怒濤の1週間について記録し語らなければなりません。

そう、それはクリスマス前から始まっていたのです。

思えば、あのとき、ソレをを避けるすべはすでに失われていたように思います。けれど、私は、未来でたとえ今回のようにな状態におちいったとしても、方法は違えどまた同じようなことを選択すると思います。





12月中旬、なんだかイライラしていました。

このままでは、ぜったいに間に合わない。そう思えて仕方がありませんでした。

前の工程が終わらないので、私は私の仕事が始められないのです。

技術部からやってくる最終的なデータを加工して最終形態にする、一見簡単に思えるこの作業は、私自身もたいしたことないとタカをくくっていたのです。でも、予想に反してこの作業が大変な作業量だったのです。

この作業に3つのソフトを使いますが、最後にはさらに2つのソフトが絡むことになります。
合計5つのソフトで、様々に変わる拡張子=ファイル形態に変化される事でその中身はねらったイメージとは違うモノになるのです。これをあらかじめ予想し、下準備し、イメージするモノとするためいろいろな試行錯誤がありました。

これまでも、この手の作業は行われてきていましたが、工程をすっ飛ばして、その表現を我慢し、品質を落とすことで、なんとか乗り切っていたのです。今回は私が担当する以上、一切の妥協なし、最高のクオリティを追求します。ま、時間がないので、可能性を試すってところなのかもしれませんけどね。

 しかし、今思えば、クオリティの追求と、残り時間から考えられる適切な品質と、天秤にかけて妥協するべきだったのかもしれません。でも、私にとって、そんな「逃げ道」みたいな手法は、たとえそれが正しかったとしても、選択するハズのないものだったのです。だから結局、このあとの工程が大変なことになったのです。



 詳細は割愛しますが、技術部から最終データがやってくるまで、この手法の問題点や解決すべき課題を次々にクリアしていったのです。

 当初、16日の会議後、2~3日でデータが来るはずでした。つまり、予定通り20日頃にスタートしていれば28日にはゆっくり間に合うはずでしたし、他にやることもあったのです。が、前工程の混乱からそれが遅れることは容易に想像できました。結局、データが来たのは26日でした。さらに、追加で最後のデータが来たのは27日夜だったのです。

27日朝から、ソレに着手。コレまでに届いたモノでほぼOKというGOサインが、やっと出たのです。

 実は、そのデータは部分的には最終とされるモノが届いており、工程確認や問題点クリアのためいくつかのデータはすでに加工済みでした。が、それは結局最初からすべてやり直しとなりました。 なぜなら、提出物は最終的に12枚とされ、ある程度統一感を持ったモノに仕上げなければなりません。最後データが来てから、全体を整える作業となり、あらかじめ用意しておいたモノは何の役にも立たない、いわばテストショットみたいな作業でしかなかったのです。


 27日夜、徹夜で作業しました。朝までにはあらかたカタチに出来るとタカをくくっていたのですが、これが予想を完全に裏切るほどの時間と作業量が必要だったのです。安全をみて「2晩ください」と言ったつもりでしたが、この1晩で3枚しか仕上げられなかったので、途方に暮れました。いや、このときは難しいモノから着手したので、後になるほどスピードアップするだろうと、まだ甘く考えていました。30日の出発を信じて・・・

 28日、仕事場では「仕事納め」の行事で作業続行が困難になり、体を心配してくれた上司の薦めもあってお昼前に帰宅。眠らずに自宅で作業再開。実はこの作業、この段階でCADによる下準備が完了していたので、自宅でも作業可能だったのです。というか、自宅の方が作業に適していたし・・・結局、この日も徹夜。もう、絶対に間に合わないと思い始めたのがこの頃です。

 29日、朝までにもう2枚仕上げました。少しだけ仮眠をとって朝出社。当初の約束では「2晩」でしたが、クオリティをあげる必要が生じたため(他所でやっている作業とも歩調逢わせる必要があり、そのサンプルが29日朝に届き、これが想定よりもずっと高いクオリティで衝撃を受けた・・・)、とにかく突貫作業でクオリティアップ。そこそこのクオリティでこの日仕上げるつもりでしたが、ここでハラをくくるしかありませんでした。会社で作業するには環境が足りないので、いろいろ試行錯誤。けっきょく、お金をケチッたことで時間を浪費してしまい、環境がやっと整ったお昼過ぎから作業開始。この日さらに2枚を仕上げ、深夜に帰宅。またもや、自宅で徹夜作業。

 30日、明け方まで作業をし、先に仕上がったものを見直して修正を加え、さらにもう一枚をと・・・しかし、ついに力尽きて仮眠。んっ、寝過ごした!4時間も寝てしまって、あわててお風呂に入り目を覚まして、お昼に出社。この時点で7枚がほぼ完成。1枚が作業半ば、4枚は比較的作業量が少ないと予想されるものの、どうなるかワカリマセンでした。

 出社してから、「あわてるなこぞー(by藤村大河)」とか思いながら、、それまでに出来たモノとこれから仕上げるべきモノを見比べていると・・・夕方5時までに仕上げるつもりだったけど、到底不可能ですな・・・しかし私もかつては「大分支店最速」と呼ばれた男、最大戦速で続行です。

 この日の夜1:30にようやく12枚すべてを完成させる事が出来ました。

 そういうわけで、31日をあけました。なんとか、こじあけた、っていうか・・・




 しかし、当初の予定通り自家用車のCARAVANで高速道路を走って東京に向かうことは・・・時間的にもうコミケに間に合わなくなりました。


 19時に出られれば、まだ間に合う可能性があったのですが・・・7時間の遅刻です。



 お仕事が19時に終了しませんでしたので、この時点で車での移動という当初案を放棄、第二案の飛行機で東京へ行くことにしました。ネットで調べると、まだ空席がありました。仕事を中断して、19:30にネットで予約、クレジット決済。出発は、朝5:30、北九州の実家近くの北九州空港から・・・

次回、「会社員のコミケ73の歩き方」、に続きます。
テーマ:ブログ日記 - ジャンル:ブログ

ミッドナイトイーグル
観てきましたよ、この映画。

いやさ、映画館のチケットが昨日までで、上演していた映画のうち、ちょうど良い時間だったのがコレだったので・・・


はっきり言うけど、

「興ざめ」

駄作だね。観る価値なし。ストーリーは、まぁ、いいですよ。でもね、いろいろ考証していなさ過ぎ。その意味で、「ありえへん」って思えちゃって興ざめだわさ。残念な映画だったなぁ・・・

その辺を考えないで観る自信がある人は映画館で観てもいいと思う。







以下、ネタバレ注意!







ほんっとうに、興ざめ。

戦争とか軍隊のことを何も知らない人がお話書くとこうなるでしょうよ。



某国の爆撃機墜落って、そもそも横田からはそんな大事な飛行機は飛ばせないのです。せめてグアムなら、百歩譲って嘉手納ならまだ信憑性がありますがね・・・これは日本に墜落して首都圏に放射性物質拡散の可能性がないとお話が成り立たないのでそういう設定に・・・某国工作員が爆弾仕掛けるのが成功して墜落したってことも含めて・・・う~ん。


 米軍が部隊を展開しないことも変。それなりの装備を持った部隊が、えっ?ていう早さで展開するもんね。いやさ、地上戦闘部隊じゃなくてね、いくら悪天候でも、仮に某国工作員が雪山にいるって知らなくても、パイロットは助けに行くでしょ?これは日本の自衛隊に任せっぱなしにはしないわな。パイロットもだけど特殊爆弾も回収しなきゃいけないわな、日本政府に知られる前に大急ぎで・・・う~ん。


ゲリラ掃討作戦ではゲリラの人数に対し正規軍は10倍以上の人数が必要ですから、投入される戦力は2個小隊というのは少なすぎますね。これは米軍がベトナムで学んだ有名な戦訓で、お隣韓国では数人の工作員潜入に対して動員された正規軍は万単位だったと思います。つまり、いくら敵の人数が分からないとしても、一列縦隊のダメフォーメーションで、斥候や偵察もなく、砲兵支援も航空支援もなく、観測機からの情報もなく、ダラダラ徒歩で雪中行軍、小銃を担がずに手に持って実戦警戒状態・・・スキーもストックもピッケルも持たずに・・・ってありえへんでしょ?


そういや徒歩だったよね?スノーモービルとか、調達すりゃよかったのに。北海道にそういう部隊がいたはずだし、雪中装備を用意できてスノーモービルを用意できないってワケないよね。これも険しすぎる地形と雪崩の危険を考えて、無理だったって設定ってことにしておこう。


 そういえば、急ぎなんじゃなかったっけ?カメラマンが墜落を見て、下山して、現像もおえて、義理の妹に会って、一眠りして、後輩君に雇われて雪山に戻る時間って、そんなに短いの?・・・・その間に戦闘とか爆発とかあらかた終わってるんじゃない?


道路封鎖などの警備行動を自衛隊が行っているのもおかしな話。しかも小銃ぶら下げて・・・もし、そこまでの事態になっているなら、いまさら周辺住民の避難勧告の理由とかで議論していられる状態じゃないでしょうよ。


 あと、一番おかしいのが、何度も工作員に銃撃されているのに、生きていること。私が工作員なら、存在を知られたくないので放っておくよね。見られたなら生かしてはおかない。銃撃して存在を自ら明かした上に、逃げられてるって、ありえなくね?外すような遠くから銃撃するってのも理由が分からない。武装していようがいまいが、こっそり近づいてちゃんと殺すよね、できれば発砲音とかの音をたてずに。よっぽど急いでいて、人手も足りなかったとかかな?


 飛んできたヘリが引き返すところもおかしいんだよ?ま、すごく慎重な判断をしたって事にしておこう・・・安全第一やね。そんな気象条件で、そもそも飛べたのか?とか、斜面へのロープ降下はホバリングで静止できないと危ないだろうから、ってことで・・・いまいち納得いかねぇ。


 無線連絡ができるのに、砲撃支援、爆撃援護が無いのも不思議だねぇ・・・なんでいきなりナパームとか某巡航ミサイルかな?着弾修正が可能なんだから、いろいろできるじゃない。コブラも近くまで来てたじゃない、悪天候で要員を降ろせなくても戦闘ヘリは残るよね?なんで何もせずに帰っちゃうかな?ロケット弾でもぶちまけてやりゃぁ良かったのに。ヘリが飛べて支援戦闘機が飛べないはず無いし、展開が間に合うかどうか分からないけど、ふもとから砲撃っていうのもアリだよね?射程が24kmとかあるんだし。いきなり某ミサイルで主人公もろとも吹っ飛ばすのはおかしくね?


 あと、小銃ではコックピットの防弾ガラスは簡単には撃ち抜けないと思います。バカスカ撃ち込んで、やっと割れる感じです。そもそも、パイロット脱出時にコックピットはとんでもないことになっているはずです。ダイハード2で主人公が輸送機コックピットを脱出するシーンが参考になるよね?脱出時に屋根の一部とか無くなっているはずですが、そういう構造じゃないんだ・・・B-5とやらは、緊急時の脱出は、機体後部ドアまでパイロットが移動し開口部を開けてパラシュート降下するみたいです。そりゃ、助からんでしょうなぁ。


 で、主人公が・・・となって、お話が終わりなんですけど、例の特殊爆弾はまだ放置されたままのはずだし、某国工作員全員がそれで道連れで死んだんですかね?まだ麓とか近くの都市とかにいろいろいるんじゃないっすか?爆弾をちゃんと回収しない限り事態は続くんですよね?映画的には、その辺は割愛ってことですかね?


 最後の最後で、主人公は冬山で●●●って新聞報道されていることになったみたいですけど、自衛隊2個小隊全滅の方はどういう説明になるのかな?「そこも流せ!」って事かな?


というわけで、ストーリーのために、設定や状況をあり得ない方向に持って来すぎたためにいろいろ矛盾だらけのケレン味たっぷりでツライ映画になってしまいましたね。


残念、かなぁ・・・
テーマ:ブログ日記 - ジャンル:ブログ

Pet Shop Boys 「DISCO4」 9/24 release!
Pet Shop Boys 公式ホームページによると・・・
http://www.petshopboys.co.uk/

ペットショップボーイズはDiscoシリーズ4作目となる「Disco4」を9月24日にCDとアナログレコードの2種類で発売する。

とあります。

 詳しいことはまだ判りませんが、明日にでも調べてみますっ!


やたっ!

ちょwww!
PET SHOP BOYS!

PET SHOP BOYS!

PET SHOP BOYS!

PET SHOP BOYS!

PET SHOP BOYS!

PET SHOP BOYS!

PET SHOP BOYS!




 もー!

 SUMMERSONIC 07に出るらしい、っていうのをすっかり忘れていました。っていうか、いっそこのまま忘れていたら楽だったのに・・・

 大阪8/11、幕張8/12・・・行きたい、けど、行けない。

 絶対ムリ、っつうか、ダメ。はぁうぅ~~。



 次のアルバムが出るまで、まだだいぶあるだろうし・・・最新アルバムの「concreat」(だったっけ?)からだいぶたったし・・・



 今は、もう、万感の想いを込めて・・・



PET SHOP BOYS!

PET SHOP BOYS!

PET SHOP BOYS!

PET SHOP BOYS!

PET SHOP BOYS!

PET SHOP BOYS!

PET SHOP BOYS!




しぉしぉ。

あ~、くらくらするぅ~
 何かめまいのするようなことが起きたのでなく、カラダが突然不調になりまして・・・。



 夕べ、マックに夕食を買いに行きました。例によって、株主優待券を使って格安晩ご飯です。で、マックのレジでのやりとりの中で、店員さんの声が聞き取り難いなぁ、なんて思いつつ、ハンバーガーを選ぶとき、ちょっと私の方も声が出なくて・・・アレ?とか思ったんですけど、後で考えてみれば、このときはもう、目眩が始まっていたんですね。

 で、家に帰って夕食を終え、ゆっくりネットサーフィンかましつつくつろぐか?って段になって・・・世界がグルグル回り始めました。ほら、お酒を大量に飲むと平衡感覚がおかしくなってグルグル回ったりするじゃないですか?あれですよ、アレ。

 お酒も飲んでないのに、いったいどうしたんだろう?とか思ってたんですけど、そのうちお腹に入れたばかりの夕食を戻しそうになるので、これはもったいない!とか思って、さらに悪化する前に寝てしまいました。いや、この時点では、カラダを起こしていられないほどグルグルでしたし、胃のあたりも気持ち悪さは横になると幾分ラクでした。

 ふだん寝付きの悪い私ですが、「カラダがフワフワして、なんも考えられへん!」とか思っていたら、眠っていました。でも、気持ち悪くて夜中に5~6回目が覚めました。

 しかし、朝には症状もだいぶ治まったようでしたので、出社することにしました。ただ、仕事自体は可能ですが、なんだか少し頭が「ぽーっ」としたような感覚でした。仕事の合間にネットを見てみると、「一刻も早く病院に行くべきだ」とのことでしたので、ちょいと仕事を抜け出して近所の総合病院へ。

 「めまい」は何科を診療するべきか尋ねたところ「耳鼻咽喉科」とのこと。しかし、その病院では患者がいっぱいだし、完全予約制とのことで診察受けるのをあきらめて、そこから歩いて少しの耳鼻咽喉科の診療所へ。

 ここで、診察を受け、いろいろと聴覚の検査を受けて、先生がおっしゃるには、「メニエール病が疑わしい」・・・なぜかはっきりしない模様。「強い責任感、働き過ぎ、ストレスなどが原因。ゆっくり休養をとりなさい」とのこと。その3つはどれもあてはまらないけど、でもなんとなくそういうことにして、お薬をもらって会社へ。



 で、昼食後に薬を飲み、がっつり仕事をこなし、先ほど帰ってきて、今コレを書いています。薬が効いているのか、「ぽーっ」とした感じも消えて快調です。

 なぜこんな病気になったのか全く不明ですが、歳というモノを実感しました。もう、若くはないのね・・・。せつないなぁ。

mixiから一時避難!
mixiの「足あと」のページに表示される広告に嫌気がさして、
mixiから避難です。あちらにはRSSで情報は送りますが、
しばらく見たくありません。私にメッセージくださるときは
mixiのメッセージはやめて、e-mailにして下さい。その際、
お返事が遅れるのはご了承下さい。すみません。あの劇画調の
広告を生理的に許せないんです。





☆Socket939
Socket939格安有名メーカー製マザボ


 このまえ、PCパーツ屋をぼんやり歩いていたら見つけて
しまって・・・思わず買っちゃいました。でも、買ったあと
よく考えたらSocket939のCPUやDDR400のDIMMがないので
お蔵入りとなっていました・・・。

 そこで、Socket939のCPUを探しているのですが・・・
なかなか店頭では見つかりません。こうなったら通販しか
ないのか?とか思っていますが・・・郊外の店舗はまだ廻
っていないので明日にでも行ってみようかとも思います。
たぶん、アプライド本店には確実にあるんだよな・・・
高いけど。できればパソコン工房にさくっと置いてあること
を祈るのですが・・・。ネット通販の送料+代引き手数料を
考慮して安いところで購入します。





 先日来、あれこれソフトを充実させています。

  ○Windows Vista ultimet x64
  ○MS-Office 2007 スタンダード
  ○JUSTsuite 2007
  ○adobe creative suite 2 premium

 これだけ買えば2ヶ月分の給料がぶっ飛ぶのです。ううぅっ。

 で、OS以外は正・副の2台にインストールしても重複起動
しなければ良いらしいので・・・あれ?自宅メインマシンは、
XPのクリーンインストールが必要でした。サブのe-mail用マシン
もmeからXPにアップグレードっつうかクリーンインストール
しようと思っていたのでした。上記ソフトをきちんと運用するのは
だいぶ先ですね。特にphotoshopやillustratorと一緒に入ってる
Go aliveが気になっているんですよね・・・さぞや使いやすいで
あろうと思われるのです。


 あと、部屋の隅にHDDがたくさん積んであります。
250Gが6個、320Gが3個・・・なぜ?raid組んじゃおっ
かな~。時間が・・・





んで、あちらに「近況」と言うことで書きかけたヤツ、修正して
転載します。




足あとの広告がとてもイヤなので、足あとを見に行けません。

足あとが見れないとmixiに来てもつまんないので、ここ数日mixi
自体見ないようにしてました。見たとしてもメッセがないかどうか
チェックするだけ・・・。はやくあの広告変わってくれない
かなぁ・・・しばらくmixiをご無沙汰するのも手カナ?



 さて、明後日から新年度です。ここのところ年度末なので歓送迎
会や、年度忘れの忘年会(?)+慰労会、お花見、等々イベント
目白押しでした。来週もお花見がまたあるんです・・・ね。
※画像は居酒屋で出る料理の一例です。じゅるり。

☆居酒屋・・・何回でもいきたいっすなぁ・・・
居酒屋の料理



 今日は、騒々しい事から離れて、寮の部屋にプチ引きこもりです。
車を磨きたかったんですけど、雨が降ってきたし・・・



 でも月末なので、本屋さんには行ってきました。



 途中、オレンジ色のローソンを発見したので行ってみました。
野菜や果物を売ってあるし、105円コーナーとかあるし、でも
それ以外は、ごくふつうのローソンでした。変なの。



 明日4/1はエイプリルフールです。それと、ラノベの

「涼宮ハルヒの分裂」

の発売日です。九州での発売は遅れるので、4月3日ぐらいで
しょうか?

今日はまだ店頭にはありませんでした。当たり前か・・・

☆本を衝動買い
2007/03 購入図書


 んで、本屋で新刊本をたくさん買ってきました。

 fate/ZERO2が手に入りました。
 fate/staynight③初回限定版が手に入りました。
 ARIA⑩初回限定版が手に入りました。
 マヴラヴアンリミテッド04が手に入りました。
 GunSlingerGirl⑧が手に入りました。
 円盤皇女ワるきューレ⑩が手に入りました。
 ファイト一発充電ちゃん②が手に入りました。
 ※画像は買ってきた本たちです。


マンガばっかりやん・・・こんなだから彼女とか出来ないんだな・・・

ま、いまがよければいいじゃなーい!気にしない気にしなーいっ!



まずい!忘れてる!
卒業式シーズンですね・・・

 そういえば、母校の学歌、忘れかけてたんでネットで検索してみたら、なんかかなり手こずったのでログとしてここに貼っておきます。



九州工業大学学歌


一、汪洋湛う玄海の   深きに優る智を探り
  曙清き檣山の   崇き理想を仰ぎつつ
  比所鎮西に砦して   輝く歴史幾星霜
  輝かし我等の歴史
  讃えよああ光栄ある母校

二、科学の斧の一閃に  自然の神秘打砕き
  救世の業を現ずべき  祈願は燃ゆる溶鉱炉
  巨人の愛の学窓に 若き学徒の意気高し
  輝かし我等の使命
  讃えよああ光栄ある母校

三、友は集まり散ずれど、 蒼穹燃ゆる北筑に
  築く文化の金字塔  不滅の誓頼もしや
  いでや進まん天翔る  鳳龍の旗翳しつつ
  輝かし我等の歩み
  讃えよああ光栄ある母校



 たまーに、口をついて出てくるんですよね・・・1番だけが・・・
2番3番は、あぁ・・・て思うんですよね。特に「科学の斧の一閃に」と「溶鉱炉」・・・

 「技術に堪能なる士君子」がこんな事で良いのだろうか・・・?

 あと、巻頭言・・・ネットで検索に引っかからない・・・同窓会とかあったらどうしよう・・・?うひぃ~!「そっそう~」とか言って飲まされる~!

 で、見つけました。

 記憶を頼りに我々が使っていたものに修正してあります。

巻頭言

南十字星輝く所、此処中原(なかばる)に円座する我ら明専五百の健児
春はそぞろ木陰にさすらい 孤吟(こぎん)に酔い
夏は銀河のもと手枕(たまくら)の 芳夢(ほうむ)に酔う
秋は優しき人が手をとりて 情に酔い
冬は白鱗霏々(びゃくりんひひ)たる 興趣(きょうしゅ)に酔う
此所自由が旗の元馳せ参ず我等が工大若人の意気をば見よやー!
いざ、歌わんかな踊らんかな我らが明専勇士を見よー!


これを会社のプリンタでカード大に縮小印刷してラミネート加工して
サイフに入れておきましょう。

最悪、手のひらに隠し持てば許してもらえるかも知れません。

沖縄へ(その3)
つづきです。
※はじめて読む方は二つ前の記事(その1)へ行ってください。

その1で、チケット予約のこと、新北九州空港から那覇空港への移動のこと、那覇空港でレンタカーを借りたところまでを書きました。

その2で、沖縄本島南部の「ひめゆりのとう」「摩文仁の丘」のことを書きました。

で、今回はその続きです。






レンタカーはサトウキビ畑の真ん中の道をトテトテというような速度で北へ走ります。ときどき、収穫したサトウキビを満載したダンプトラックを見かけます。

・・・首里城です。沖縄に来たのなら行っておかなければならない場所の一つでしょう?あとで、この旅のことが話題になったときに、「首里城は行ってない・・・」とは言えないと思ったのです。ほとんど義務感のような・・・


首里城の廻りをぐるりとまわってみましたが、無料の駐車場はごくわずかで、駐められそうもありません。それに首里城から少し離れています。仕方ないので市営駐車場に駐めようとおもったら・・・これまた満車で長い列が出来ています。

首里城観るのやめようかな、とかも思いましたが、もうちょっと駐車場探してみようとウロウロしていると・・・なんかありました。いや、そりゃ離れたところまで行けば空いている駐車場があるのは分かっていましたが・・・カーナビを見ているとそんなに離れていない気がするのです。っていうか、やけに近いような・・・?

後で分かったのですが、首里城の守礼門側とは反対側の、北側の県立芸術大学のそばで、言ってみれば裏口的な?ところにその駐車場はあったのです。自動式の紙カードが出てくる100円パーキングで、とめやすいところですよ?

弁財天堂


芸術大学の前を通り、弁財天堂・円覚寺総門の間の道を進みます。なかなか風情があって、散策にはとっても良い道ですね・・・それで・・・あれ?・・・工事してますね。首里城の北東側は修復工事中のようです。で、いよいよ沖縄っぽい石垣が見えます。おお!門ですよ?こーいうのが見たかった!早速入ろうと思うと・・・あれ?・・・「こちらは出口になります。ここからは入れません。」って看板。久慶門、裏口です。

久慶門



人生遠回りばかりしていますが、ここでもやっぱりうまく行きません。しょんぼりしてても仕方ないので表門にまわりましょう!さぁ、気をとりなおして、はりきって歩きますよ~って、すぐに表に到着。なんだ、すぐつくじゃん!遠回りじゃなかった、むしろショートカット?

守礼門


守礼門、中からいったん外に出て、改めて入り直します。守礼門をくぐり、首里城に入っていくと・・・なんかイベントやってますね。首里城花祭りですって。舞台とかあるみたいだけど・・・ま、あんまり見ても面白くなさそうだから次に行きましょう。800円払ってチケットを買い、順路通り進んでいくと・・・おお?ここは・・・ガイドブックに載っていたところですね。

首里城 御庭(「うな」ーと読むらしい)


この雰囲気、まさしく異文化に接しているという実感がわきますね。

正殿


で、歴史資料とかいろいろ見て、正殿へ。撮影禁止かと思ったら、皆さんバシャバシャ撮ってますよ?いいの?どうやらここ正殿は撮っても良いようです。おせんみこちゃ、撮り損ねちゃった。ん、おせんみこちゃ? おせんみこちゃ!あはははは!おせんみこちゃー!ぷっ、あははははは!(byあずまんが大王4巻028~029P)

ま、せっかくだから、この玉座っぽいのは撮っておきましょう。

以上、首里城終了。


さて、次なんですけど・・・

F22ラプターを待つ人々


嘉手納に行ってみましたっ!ホテルへの通り道だし、米軍っぽいのを見てみたかったし・・・なんか今日夕方F22ラプターが到着するって話じゃない?(結果的には、ガセネタ)で、上はラプターを待つ人々の画像です。私が展望台に3:30頃到着しました・・・F22ラプターの到着予定時刻は4:00です。わくわく。なかなか来ませんね。そういえば、ここまでお昼ご飯食べていません。

ホットドッグとフライドポテト


展望台にあるファーストフード屋さんでホットドッグとフライドポテトを注文。うむ、アメリカっぽいです。しかも、店員さんは日本語がカタコトデス。米軍さんのお子さんがアルバイトしてるんでしょうか?ホットドッグの味は・・・サンフランシスコで食べたホットドッグと同じ感じ、さしておいしいモノではありませんな。これだけじゃ寂しいのでフライドポテトも・・・塩がきいてねぇ~!うーむ、のどが渇いてきました。

とろぴかるかんじゅーす


んで、展望台にある自動販売機で沖縄っぽいジュースがあったので飲んでみました。なんと、とろぴかるなあじ・・・なかなか良いです。

 それにしても来ませんねぇ・・・戦闘機・・・

基地の様子①
遠くに見えるは・・・F15?


基地の様子②
遠くに見えるは・・・VA-8ハリアー?


基地の様子③
遠くに見えるは・・・P-3C


1時間半待ちました。ぼんやり基地を眺めていても、やっぱり来ませんねぇ。カメラの望遠を最大にして、駐機中の機体を撮ってみましたが・・・遠すぎてわけわかなんないや。夕方5:00頃、どうやらこの日は来ないんじゃないか?という結論に達し、引き上げようという考えに決定しました。結果的には、翌日の朝刊で戦闘機到着が延期になったことを知ったんですけどね。

それで、夕方日も暮れてきたので、いよいよ結婚式に行ってきました。結婚式については・・・沖縄って派手なのね・・・ってことでおしまい。

結婚式の行われた某ホテルに一泊し、翌日福岡へ帰りました。

帰りの飛行機


行きの飛行機とそんなに変わらない大きさですが、内装がずいぶん新しい印象です。あと、朝早い便だったせいか、ガラガラに空いていました。スープを2回もおかわりしちゃって・・・おいしかった。

佐世保上空


帰りも窓側に座って外ばかり眺めていた気がします。でも、海ばっかりでよく分からないんですよね。左手に五島列島が見えますってアナウンスがあったとき、実はそれは長崎県の西彼杵半島西海市や大島で「まちがってんじゃん!」って思ったり、そのすぐ後、佐世保上空を通って、松浦半島、玄海町って分かったときはちょっと嬉しかったかな。



ま、そう言うわけで福岡に無事帰ってきました。沖縄ってけっこうチョロいよね、とか思っちゃう今日この頃です。(うわ、てんぐになってる)ということで、3回にわたって書いてきた沖縄シリーズも今回でおしまいです。

では、以上です。

沖縄へ(その2)
その1からの続きです。



で、那覇空港近くのレンタカー屋さんで車を借りて、南に向かったところからです。



今回の旅の目的は、友人の結婚式。その結婚式は夕方6:30から。この次点での時刻は午前11時。あと7時間ほど暇があります。7時間もあれば睡眠には十分な時間ですが、寝る場所がないので観光してまわるとしましょうか?

沖縄本島南部はいったい何があるのかというと、戦争関係のものが・・・
この度、沖縄に来て初めて知りましたが、沖縄の地上戦はその大部分が南部で行われたようなんです。そうとは知らずに観光気分で南に向かってしまいました。ちょっと、心構えが不謹慎かもしれません。

まず、持ってきたガイドブックの地図をみて、一番南にある星マークへ向かいます。「ひめゆりの塔」・・・知っています、聞いたことあります。たしか、学徒動員された女学生さんたちが悲惨な最期を遂げたあの話ですね?



ちょっと補足しますけど、私は昔から戦車のプラモ作ったり、戦争ゲームをしたり、戦争を良く思わない人たちにとって悪魔みたいな少年・青年時代を送ってきた人なのです。
そもそもその原因というのが、小学校の平和教育に問題があったと思うのです。ちょっとヒステリックな先生がいて、原爆の悲惨な写真を夏の間中、学校の廊下にずっと貼ってて、ひどく怖かったのです。必ず目につく階段の途中とかにたくさん、火傷したしたひと、衣服がぼろぼろの人、毛が抜けちゃった人・・・そりゃぁ、もうスプラッタそのもので酷くて不気味で・・・私なんかその写真を見ないように駆け足で通り過ぎる感じで・・・で、強烈に思ったのが「戦争で被害に逢わないようにするにはどうしたら良いのか?」というテーマだったわけです・・・
要するに戦争で負けなきゃ良いのでは?とか思った私はアホかもしれませんが、このテーマのため、明治以降の近代史、とりわけ第二次世界大戦もの、ベトナム戦争などの関連書物や戦争映画はたくさん目にしたつもりです。そんなわけで、戦争関係の展示施設はけっこう積極的に見に行くようにしています。それが戦争を讃美するもの、被害を訴えるもののどちらであっても。物事は両面から見て俯瞰的に判断するべきです。特に人の生き死にに関わることなら慎重に、真面目に。



ひめゆりのとう
ひめゆりのとう


車で30分ぐらいでしたか?ひめゆりのとうに到着です。駐車場は・・・レンタカー専用?無料?この車は間違いなくレンタカーですから入れちまいましょう。駐車場に入れると係員の人が空いてるところを案内してくれて、無料チケットをくれました。なになに?「帰りに併設されたおみやげ店にお立ち寄りください・・・」?そう言うワケね。ここで土産物を買って下さい、と。昼食もご用意できます、と。単に親切で無料ってワケではないのですね・・・

さて、ひめゆりのとうへ向かいます。少しは歩くつもりだったんだけど、駐車場からごく近く、拍子抜けしちゃいそうなほどです。門の前に献花を1束200円で売っています。私、ここでとってつけたように花を買って供えるのは何か違う気がして買いませんでした。もしその気なら、那覇のお花屋さんで菊の花束を買って持ってくるとか、千羽鶴を折って持ってくるとか・・・とにかく、売店でお手軽に花を買って供えるってかえってケレン味たっぷりなカンジがしてイヤでした。それより手を合わせて、心を込めて少し黙祷する方が供養になる気がして。


 このコンクリートの壁みたいな感じ、写真か何かで見たことあります。団体さんのガイドさんの案内声も聞こえてきますが、ま、だいたいは案内看板に書いてあるのとそうは変わらないので、看板を速読することに集中します。あ~、なにかで読んだとおりだ・・・240人って数が多いとか少ないとかではないです。

記念館があります。入場料300円です。前を歩いていたカップルは、入場料を見てとって返して戻って行きました・・・それは、私が責める理由はないけど、それはないんじゃないかなぁ・・・

団体さんに挟まれる感じで、大人一人で入りました。じっさいに資料や遺品をみると胸に迫ってくるものがあります。写真とか見ると、まだまだ幼い人なのに・・



記念館を出た私はだいぶ沈んだ気分です。とても土産物を買う気にはなれません。もう、お昼時ですが、ご飯もいらないです。ああいったモノをみて、すぐに「てんぷらうどん」とかバクバク食べれる人は、もう、人間としてどうかと思います。今度ここへ来るときは、お昼とかはすませてから、土産物は購入済み・郵送済みで来るべきです。


次へ行きます。戦争もの、その2、摩文仁の丘です。
平和記念館前


ここも、テレビか何かで見たような気がします。まずは、平和記念資料を見に行きましょう。入場料300円(だったと思う)を払って、中へ・・・

はるか昔、江戸時代の頃のこと、戦前のこと、戦争の時のこと、前後の占領下のこと・・・沖縄って苦難の連続です。こんなにのどかな自然のあふれる南国の小さな島に、どうしてこんなにも過酷な運命が・・・


すべてを戦争のせいだけにして片付けてしまって良いのでしょうか?教育のありようとか、国とか文化に対する考え方とか、いろいろ考えさせられます。

何よりもいけないのは、こういった歴史から目を背け、知らないでいることだと思います。何があったのか、どうしてそうなったのかを皆が知っておくべきだと思います。だからといって、小学生に原爆の生々しい写真を強制的に見せ続けるのが良いとも思えません。

私、戦争について、いろいろな資料や書物、映画や写真をたくさんみて、ある程度、人より知っているつもりになっていましたが、まだまだかもしれませんね。これからも、そう言った歴史を知るために、いろいろ気にとめて生きていこうと思います。



そんなことを考えながら、平和の礎へ
平和の礎


ここに親戚や知り合いの名前は無いと思います。ここでなくても、戦争被害者の石碑のどれかに親戚や知った人の名前があるという話は聞いたことがありません。おそらく、遠い親戚や知人の親戚をたどっていけば、そう言う人がいるとは思いますが、すくなくとも縁遠い人です。
それは、とても幸運だと言えると思います。そう言うことに考えを巡らす日があっても良いと思います。


摩文仁の丘に咲いていた花
摩文仁の丘で見た花


真っ赤な花が咲いていました。広々と芝生が続いています。芝生でくつろぐ家族連れも見えます。平和って、こういうのを見て思うことなのでしょうね。でも、今は平和そのものに見えるこの丘は沖縄戦最後の激戦地だそうです・・・


北へ
ざわわ、ざわわ、ざわわ




とても沈んだ気持ちになりました。しばらくは黙っていたいです。私だってそう言う感受性を持った人間ですよ?いつもいけいけGOGO!ではありません。

車に乗り、那覇方面へ向かいます。車は、刈り取り直前のさとうきび畑の中、まっすぐに伸びる道をのんびりとした速度で北へ進んでいきます。






今回はここまで。南部編は思ったより長編になってしまいました。おせんみこちゃは次回で。次回、首里城おせんみこちゃ編 からです。

沖縄へ(その1)
2/11~12に沖縄に行ってきましたよ~ぅ♪

今週はその沖縄レポート数回に分けてアップします。



先日の2/10~12は世の中3連休で、私も予定さえなければ寮の部屋でゆっくりまったりのんびりぐっすり寝て過ごすつもりでした。が、残念ながら友人の結婚式というハプニング(?)で沖縄まで行くハメになりました。東京・秋葉原だったら喜んでスキップ♪しながら行くんだけどなぁ・・・。



まず、飛行機です。
新北九州空港のJTA機


話は2週間前にさかのぼりますが、チケット予約は1月26日頃行いました。ネットひょひょいのひょーいっと、座席指定まで出来てかなーり便利です。以前このブログでJALが不安だって書きましたが、最近はなんとなくJALが良いなぁとか思っています。なんと言っても便数が多いのが良いです、便利です。

今回の予約は「先得」でしかも「JMBカード+郵便貯金決済」で「チケットレス」に挑戦しました。はぢめての経験です、キャ!。はぢめてだから優しいの希望。

それにしても、3連休は沖縄大人気です、全っ然、席が空いとりゃしませんわ。トホホです。仕方ないので朝早い便にして、さらに、行きは北九州→沖縄、帰りは沖縄→福岡ということに・・・出発地と帰り到着の空港が違うというチグハグさ・・・仕方なかったのです、これしか空いてなかったのです。沖縄行きが決定してた昨年12月に予約するべきだったかも・・・



 さて、出発当日です。北九州の実家で朝早くにたたき起こされまして(前日、母親にそうするように頼んでおいたので、このいいぐさはおかしい)、空港に強制送致され(前日、父親にそうするように頼んでおいたので、このいいぐさはおかしい)、ぼーっとしたまんまJALの無人チケット発行機へ行きます。青いJMB(マイレージのカードのことね)を差し込むと、ちょっとじらすように待たせてから、チケットが出てきました。予約失敗か?とか思ってハラハラするじゃねぇか!

チケットレスって言う割には、ここで普通の紙チケットが出てくるのは「これいかに?」とか思いつつ、搭乗ゲートへ。例の金属探知の難関がやって参りました。毎回私はこれに引っかかるのですよ。

北九州のこのゲートは、福岡や羽田ほかと比べちょっと手狭です。財布、時計、K帯電話、カギ一式、とりあえずみな外して・・・今回ベルトはしたままで、いざゲートイン!


 ・・・。


 聞き慣れた警告音は鳴りませんでした。やたっ!そして、ほっ!



そしてガラスの向こうに見える飛行機は・・・なんか小さくね?あれ?
かつて、アメリカのコロラド州で乗った小型ジェット機の恐怖がよみがえりました。あんときゃ揺れたなぁ・・・。

こうなると悪い妄想の始まりです。台風の迫った11年前の福岡→高知●●●機の恐怖もよみがえります。あのときは高知空港の着地をやり直して機長が放ったアナウンス「もう一度トライします」(私:トライとかならやめれぇ~!)

 やがて機内へ。さぁ、いよいよ飛行機に乗り込み、飛び立ちます。窓の外に見える整備員さんたちの手を振る姿・・・はぅ~、「乗客の人命にさようなら~」とか思って振ってるんじゃねぇだろうなぁ!こうなると、せっかく手をふってお辞儀してくれるすがたにさぇ八つ当たりです。なんか、どんどん怖い妄想が・・・。
昨年は10数回飛行機に乗りましたが、そのほとんどがもっと大きな飛行機だった・・・怖い・・・窓から見える翼の細くて華奢なこと!

 飛行機はそんな私をのせて、ゆっくりと滑走路へ。そして一旦停止。高くうなるエンジン音!

 なにか「ふっ」と解放された感じがして、強い加速感!おぉっ!?

 そして、かなりもったいぶってから、「くぃん」と斜め後ろに倒される感じ。シートにめりこむ体。うぉっ!?やる気だ!機長やる気だ!



 いざ飛んでしまってみると・・・乗り心地悪くないですよ?機内サービスのスープもおいしかった。窓際が取れたので、ずっと外ばかり見ていましたしね・・・私、子供みたい。
たいして揺れることもなく、順調に無事に那覇空港に到着しました。着地もぜんぜん揺れなかったので、この機長はかなりの腕を持っています!さては、やります、やる人だ!




で、現地沖縄での交通手段ですが、はじめは公共交通機関を利用するつもりだったんです。が、帰りの飛行機が朝早いので、バスとかはすごーく不便だろうという判断に至りまして・・・レンタカーにしてみました。レンタカー会社は朝8時から営業のところが多いのです。が、もっと早く、早朝6時から営業・返却可能なところをネットで探して予約しました。帰りの飛行機に間に合わなくなっちまう!

 人気のワンボックスやファミリータイプはもう空いていません。かといって軽自動車はごめんこうむりたかったのです。小型車(1000~1200CC)がなんとか空いてたので、それにしました。どうせ一人だけだし、安いし、運転楽そうだし。

実際乗ってみると、その通りでした。ついでに言うと燃費も良いですしね。
・・・実を言うと、沖縄観光での移動はレンタカーが最もおすすめのようです。成り行きとはいえ、レンタカーにして大正解。カーナビもタダで付属です。


レンタカー(小型車)
レンタカー


空港の玄関先にレンタカー営業所行きの送迎バス乗り場があって、予約した会社の案内人を探します。レンタカー会社の旗が立っているのですぐに見つかりますね。で、案内の人に予約していることと自分の名前を告げると、あとは案内してくれます。

無料送迎バスに揺られること10分少々でレンタカー会社の営業所へ到着。受付で運転免許証を見せ、手続きをして料金を払うと、車へと案内されました。新しい車なのにあちこち小さな傷があります。多少ぶつけちゃっても大目に見てくれるかもしませんね。(それっぽいことを言ってたし)


さて、レンタカーに荷物を積み、傷や装備の点検・確認を終えて、いざ出発です。どこへ行こう・・・?どこへ行くの?
ぢつはこのときどこへ行くか決めていませんでした。とりあえず近所のコンビニへ・・・
沖縄おりじなるぶらんどのサンピン茶?


コンビニで買った「沖縄っぽいお茶」でほっと一息。せっかくへ南へ来たんだ!どれ、もっと南へ行ってみるかな?



ってことで、次回、その2(沖縄本島南部観光~おせんみこちゃ編)へつづく・・・



銀のスプーン
ヨーロッパでは高貴な身分として生まれた事を「銀のスプーンを口にして生まれた」と喩えるなど、純銀のスプーンを豊かさの象徴として子供達に贈る習慣があります。それに、赤ちゃんが生まれて初めての食事は銀のスプーンで口に運ぶ風習があるとか・・・



いやさ、そういうめるへんな話ではなくて。


今日のお昼は、ココイチの「グランドマザーカレー」でした。そう、あの、ジャガイモにんじんなど具材の持ち味がダイレクトに堪能出来る、微妙で不思議なおいしいカレーです。(たぶん、あれは、別茹でなのに違いあるまい。)

昨日のお昼も、そうでした。

一昨昨日の晩ご飯もコレでした。



なにゆえか?というと、スプーンが当たるからです。3/17までにココイチの限定商品の「グランドマザーカレー」を食べると、その場でクジビキ。運が良ければアタリです。

勝率はおよそ2割弱程度のはず!(当社調べ)5回食べれば1本は当たるはず!当たるまで食べ続けてやるぅ!!!去年は失敗したが、今年は不退転の決意だぜ!!!

 ・・・というもくろみで、今日も徒歩10分も離れたcoco壱番屋までお昼を食べに行きました。道中で、どこでお昼を食べるか思案していた同僚のYさんとばったり出会い、なぜか一緒に行くことに。

 てくてくてくてく。

 町中なので、狭くてちいさな、なんか、そんな小空間が居心地良いココイチのカウンターに座り、注文してしばらくして、店員さんが運命の小箱を持ってきました。アタリを引き当てる気マンタンで気合いを込めて私の右手がつかんだそのくじは・・・



 はずれ



のぉ~、ありえないから!

そろそろアタリがこないとおかしいから!


で、同僚のYさんが哀しい動物でも見るような目で、まだ開封していないくじをくれました。
人の情けを喜ぶべき所を、なぜかやさぐれたこころで「けっ、どうせまたはずれじゃん」とか思って開くと・・・



 あたり



カナーリ微妙な空気を察知するやいなや、反射的に高崎山の猿がエサをねだる迫力(?)
「ありがとうございますっ!」と先に言ってしまった・・・

Yさん、ほんとにありがとうございます。

この恩は、いずれ、また、精神的に。



銀ではないけど、yahoo!オークションで2600円ぐらいする非売品のスプーン




と、いうわけで、同僚のよしみで半強制的にアタリを取り上げられても文句一つ言わなかった無欲なYさんのおかげでグローリーデイな今日このごろです。やったー!

ビリージョエルの福岡ドームコンサート
ゆうべ、福岡yahoo!ドームで行われたビリー・ジョエルのコンサート
へ行ってきました。


「すげぇ~」

このひとことです。もう、57歳ですよ?ありえんっ!
もうっ、サイコーです。



今回は、会社斡旋のチケットでしたので、どんなダメ席かと思いきや、
アリーナ席右前方27列目(!!)ドームのグランドのそれも前から
たったの27列目(!!)
私は、席に着くまで、そんなにいい席ではないだろうと疑ってたん
ですが、VIPの予約席(?)のすぐ後ろですよ(!!)

私、PAの知識ってあんまり無いんですけど・・・右スピーカーの
近く、・・といってもほどよく離れていたし、音響的にはサイコーの
位置だと思うんです。ドームだから残響音やこだまの類は仕方ないん
ですけどね。それでも右スピーカーにそれなりに近いので、そういう
雑音は気になりませんでした。

あと視覚的なことでは、27列目ですから、舞台から30mぐらい
しか離れていません。臨場感たっぷり!です。舞台上の人たちの仕草
なんかも直接視認できました。
それでいて、右の大型スクリーンもばっちり視界の中にありました
から、とても観やすいのです。舞台照明の効果もきっちり視界の中に
入るので、客席を向いたライトの鮮烈さも体験できます。それも、
たいして首を振ることなく、です。

・・・なにげに、一番良い席だったのではないでしょうか?周りは
会社斡旋チケットのひとが多いせいか、かなり年配のおとなしめの人
ばかりだったので、前の人がじゃまで見えないとかなかったし・・・。
チケットとってくれた会社に感謝!よくやった!さすが営業開発1部!
こんどお礼してあげる、精神的に。


6:15に会場がいったん真っ暗になりジーパンにジャケットという
カジュアルな姿でビリーおじさん登場。さすが「ピアノマン」です。
いきなりピアノの早弾きの曲からはじまり、そのあとこれでもかぁ~っ
て感じでヒット曲のオンパレード。

いちいち細かくは書きませんけど・・・、「オネスティ」で卒倒し
そうになり、「ニューヨークの想い」で「くぅ~、ウィスキーの水割り
とカマンベールチーズもってこーいっ!」って感じ(解る?ねぇ、そんな、
なんか都会的な、ちょっといい感じのバーで一人静かに飲んでるような
感じ、解る?)になり・・・

「ストレンジャー」、キター!これこれ!!でも、前奏でみんなが席に
座り始めたので「あっ、あれっ?これ立つよ?後ろの人に迷惑か
な・・・」とか思いつつ、席に座ると、曲調が変わるとやっぱりみんな
スタンディング。そんな、周囲が「ややファンor有名そうだからよく
知らないけどキタ」的な観衆なのは、私としても微笑ましく、合わせや
すいのでとってもよいです。

「素顔のままの君でいて」、きました!とうとうきましたっ!きまくり
やがりです!ああぁ、このために生きてきたようなもんだ!
福岡県で育った30歳台でこの曲を知らないヤツがいたらモグリだ!!
「はにわちゃんの恋の伝言板」ですっ!解る?ねぇ、解る??もう、
初恋とか今までの甘酸っぱい想い出が、こう、走馬燈がフラッシュバック
のオーバーフローで、ぅえ~んっ!涙が出そう・・・そんな曲って
あるでしょ?それを生で演じてもらえるなんて~!沢田アナ呼んでこーいっ!
あっ、たぶん会場のどこかにいるんだろうな・・・あの人洋楽好きだから。

そして「ムービンアウト」「イノセントマン」など、もう、浸るには
十分な曲が!くぅ~!やっぱウィスキー!この際ロックでいい!
ジントニックのトニックなし(?)でもいい!イッキに酔ってやる!
っていうか酔わせろ!

「We Didn't Start The Fire」きましたよ!合衆国の音楽の教科書
にまで載った曲!私の中の分類ではこれはもう、ラップです。
これでノレなきゃ耳なんか持つな!

「Big Shot」ついに後半なのか?イッキにたたみ込んでくるね!
私はこのあたりで腕まくりして、上着のボタンを一つはずしたよね。

アンコールのイマジンの後の曲が・・・なんだっけ?曲名が思い出せ
ない・・・知ってる曲なんだけどなぁ・・・ アンコールの1曲目で
それをもってくるんだぁ~、ってちょっと意外だったり・・・

で、観衆のアンコールの拍手に腕時計を指さしてちゃめっけたっぷりのギャグ。

最後は「ピアノマン」、やっぱ最後の締めはコレ、なんでしょうね。
出世作だもん。やっぱジントニックが欲しくなるね。もう最後だから
我慢するけどさ。



福岡公演のセットリストはまだネットにあがってないみたいですね。
たぶん、東京公演のと同じなんだろうと思うんですけど・・・自信ないや。
なんか違う気もする・・・
http://www.sonymusic.co.jp/Music/International/Arch/SR/BillyJoel/m_info.html

大興奮の、あっという間の2時間でした。こんなふうに、たまに大物の
洋楽アーティストのコンサートに行けるのって、福岡っていいところ
だよね~。次は誰がきてくれるのかな?PetShopBoys希望!
切望!来てください、いや、来なさい!

マドンナとか、グロリアエステファン、AQUA、フィルコリンズ、
デッドオアライブ、ポリスっていうかスティング、あたりが来てくれ
ないかな?お待ちしております。


ホームページ
Stealssのホームページ
http://www-user.interq.or.jp/~stealss/index.html

というものがあります。
なにを隠そう、私のホームページです。えっへん。

いや、ダメダメなんです・・・。というのは、このページ、実験的な意味合いが強く、人に見てもらうようには出来ていないのです。



開設は1996年のちょうど今頃、秋。きっかけは、大学の情報センターで掲示板に貼ってあった一枚の案内。

「ホームページスペースを生徒に貸し出します」

タダで、大学のディスクスペースを割いて、学生がホームページを持つことを推奨していました。面白そうだと思ったら突き進むのが当時の私。もちろん、その足で申込用紙をもらいに行き、すぐに手続きを終えました。

で、家に帰ってから雑誌を眺めたり、ウェブを見て回ったり。

・・・当時はホームページビルダーのようなものはなく、ひたすらテキストエディタでポチポチっと作るのみ。

「な~んか、たーいへんっ!飽きた~~~!」



などと言いつつ、時々思い出したように、作っては更新、作っては更新。ホームページ作成・保守のノウハウなどを中途半端に身につけて、しばらく満足してました。



で、大学卒業時、ディスクスペースを大学に返さなくてはならずホームページは閉鎖。ただ閉めちゃうのはもったいないので、他所に無料スペースを借りて移転。ここでは、カウンターを設けたりして、細々と続けていたのです。その名残が「工事中」の表記、完全版の復活は先送りとしてきたのです。

で、さすが社会人です、そのうち仕事がクソ忙しい事になって・・・更新はずっと滞って、私の記憶からも忘れ去られつつあったのです。



そこを復活させたのは去年、2005年夏。長崎に転勤になった折、自分の部屋に光ケーブルを引き込み、ブロードバンド常時接続環境を整えたのがきっかけ。ま、仕事もワリと楽になったしね。

長崎の散策記事を作り、基地祭の画像を引っ張り出し、そうこうしているうちにハードディスクがぶっ壊れたりして・・・古いページをどんどん削除またはリニューアルしていったんですよね。

ただし、デザイン的には大不満。そりゃぁ、いまだにnotepadでポチポチ作ってるんですから、なかなか良くはならんのですよ。そういうわけでこのHPの目的は人に見てもらうことよりは、経験っていうかノウハウの取得や実験ということにしたのです。

たとえば、画像など大きなファイルサイズの転送とか、たまたまテレビでやっていた「検索エンジンで上位に上がるHP作成方法」の実験とかね。YAHOO!で「ペットショップボーイズ」で検索すると5番目に出てくるんですよ。いひひ。

そんなわけで「工事中」の表記はとれないまま、なのです。



しかし、そろそろちゃんとしたデザインのページにするべきかもしれません。じつは、信じられない方から「ホームページ見ました」っていうメールを戴いてしまったのです。「楽しみにしています」だって。ひえ~、見せるホームページにしなくてわっ!くはぁ~っ!

というわけで、ホームページ大リニューアルを計画中ですっ。
・・・いつになるのかわからんけどっ!


バッテリー交換
や、自分でやろうと思ったんだけどね・・・
工賃がたったの315円っていうし・・・






今朝、およそ3日ぶりに愛車に乗った。

前から、エンジンがかかりにくくなっていたので、バッテリーが寿命
だなって、思ってはいたのさ。で、今朝キーをまわすと・・・

 カカカ・・・・。(しーん)



いかん、バッテリーが完全に逝ってしまった!

このままじっとしていても会社は歩いてこない。

しかたなく、運転席の周囲を押して車に勢いをつけて、運転席に飛び乗
って半クラにしてオルタネーターをまわすという、一人押しがけにチャ
レンジした。

「せーのっ!うぉりゃー!」たったったった、しゅたっ!

 クックック、ウンルル、ルルルル・・・。

「やったー!かかったー!」

飛び乗ること3度目にして成功。まったく・・・。



で、会社の帰り、今度は同僚に押してもらってエンジンスタート。

そのまま、某イエロー●ットに車を持ち込み、一番よさそうなバッテリ
ーに交換してもらうことにした。小さめのモンキーレンチが2本あれば
自分でバッテリー交換できるけど、あいにく工具類は北九州の実家。
工賃を聞くと、たったの315円。この金額ではレンチ2本は買えない。

サービスマンにやってもらうことにした。


 ・・・・、・・・・。



待つこと30分、やっと作業が終わったらしい。交換するだけなのに、い
ったいどうしてこんなに時間がかかるの?

 ・・・聞いてみた。

「すみません、シガーソケットが見当たらなくて、常時電源も落ちてし
まいまして、ラジオのチューナーのプリセットをやっていたんですけど
AMラジオへの切り替え方がわからなったのと、時計の時刻あわせのや
りかたがどうしてもわからなくて・・・」



 ・・・親切だねぇ。そんなもんは俺が自分でやるからしなくていいん
だよ?1chにNHK、2chに朝日系列、3chに毎日系列・・・ちゃんと決まっ
てるんだから。6チャンネル×4モード、私はkHz、MHzの数値で覚えて
いるほどのラジオっ子なんだから。しかも、福岡、山口(西部)、北九
州のそれぞれの周波数をね。

おにゅーのバッテリー



 で、運転しながら、片手間にプリセットのやり直し。


 ・・・・。

 道、間違えちゃった。

てへ。


東京出張
JALって、だいじょうぶかなぁ・・・



東京に出張に行ってきました。最近よく行くんですよ~。

目指す先は、新宿の都庁に程近い某ビル。


朝9:05のJAL福岡→羽田で東京入り。定刻より(やっぱり)遅れて。
JALのマイレージカードを作りました。仮登録ですけど。

京急で大門へ。そこで都営大江戸線に乗り換えて都庁前へ。

新宿摩天楼のビル群に「ふぇ~~~~」。
田舎もの丸出しで、上ばっか見てる私。ハズカシス。

会議に出席して、嫌な汗かいたり、焦ったり。ひぇ~、ボロが出るぅ!
なんとかごまかせたような気がする、口からでまかせで・・・


夕方5時ごろ会議終了。疲れ果てた。社外の会議って精神力使うのよね。

MPが0になった気分。ちょっと回復しとこか。
って言うわけで、秋葉原へ。

ふふふ。Stealss御用達の店でHDDを購入。
HDD×4台


あと、とらのあな、ゲーマーズを見て廻るも、欲しい物なし。珍しい。

もうちょっと時間があれば、パスタdeココに行きたかった。
ドネルケバブにすごーく惹かれるんですけど・・・400円・・・次回こそ。


雨が降ってきたので早々に切り上げて、空港へ。

福岡への最終便で帰ってきました。
飛び立つ前に、ロビーから実家へ電話。
「もし、落ちるようなことがあったら・・・」

JALこわいっす。
マイレージカード作ったけど・・・あんまり使わないかも?

今度、ANAで作り直そう・・・

本日1120mile。
搭乗機


普段はスカイマークエアラインばかり使うので、JALのサービスに感動。
ジュースのおかわりを勧められ、新聞もくれる。いいなぁ。

スカイマークは水を100円で売ってくれるよ?

次回はANAで行きたいのです。前に乗ったときはジュース出てきたな。

福岡空港22時
夜の福岡空港


飛行機は空港に降りたものの、駐機場が開いてなくて、誘導路で立ち往生。
そのときに国際線方面を撮ったのが、上の画像。きれいですね。

この便では窓際に座ることが出来たので、空からの夜景を楽しめました。
ま、半分ぐらい寝てたけどね・・・



そんなわけで、ひょっとしたら今週もう一回東京かもしれない。
おそらく来週は大阪出張、かな?再来週は那覇へ。

うまくいけばマイレージが・・・うひゃひゃ。

では。

祝日、PCいじり日和
今日もお昼まで寝てました。

寝すぎて頭が痛いですぅ。でも、体調は悪くないようです。






休日ってのはいつまで寝ていても許されるって所がいいですよね。
とくに、独身一人暮らしだと小言を言う人もいませんし・・・

というわけで、おきたら「いいとも!」をやっていました。

そっか、今日は月曜日だなぁ・・・



なんとなくベッドの上で身を起こしてテレビをぼーぅっとみてたら13時
になっちゃいました。

窓から見える外の天気はあんまりよくなさそうだし、買い込んだ食糧は
まだ十分にあるし・・・


 アップルパイとソーセージパンを食べながら、またもぼんやり。

 ・・・たぶん、まだ、起きてません。起動失敗かも。再起動中。


夕べ仕掛けておいた、Vistaのインストールは無事成功。
Vista_desk_top


 なかなかに良いデザインですね。XPが小学校低年齢向けだとしたら、
今度のVistaは小学校高学年向けかな?黒がシックで良い。

でも、なんか、ガチャガチャしててガキ向けっぽい感じがしてしまう。


デスクトップの設定をいじり、ネットワークの設定をいじり、なんとか
うちのPCたちの仲間になることができました。

Avast!をインストール、メインマシンからマルチメディア関係のファイ
ルをごっそりコピー。これでなんとか最低限使えるようになりました。

しかし、Vistaは処理が重たいですね。ま、そこまで気にしないけど。

設定は、XPのときよりわかりやすいみたいだけど・・・
何がどこにあるのかさっぱりわからない・・・



使い心地は悪くないですね。マシンスペックは結構最先端レベルが要求
されますが、アイコンや文字の大きさ、デザイン、アニメーションなど
かなり凝った印象です。



そんなことをしていたらすっかり夜も暮れてしまいました。
明日からまた仕事です。

では、おやすみなさい