疾風怒涛!
Stealssの行動観察日記及び奇行記録及び心理状態遷移ほか。


FC2カウンター



星占いリンクサービス

   
-   占い-
   
-   天気予報コム- -FC2-
   



最近の記事



FC2ブックマークに追加する

FC2ブックマークに追加



最近のコメント



最近のトラックバック



カテゴリー



月別アーカイブ



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



プロフィール

stealss

Author:stealss
あ~、Stealssです。どうも。
山口で生まれ、豊前、小倉、折尾、
小倉南区、大分、福岡、宮崎(都城)、
長崎、佐世保、また長崎と引っ越し
てばっかり。

現在、福岡にきとるとです。

趣味は、パソコン、車いじり等も。
ほかにもいっぱい。

ではでは再見。



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



ブログ内検索



東方遠征録③

※このお話は3話構成の3話目です。第1話に飛ぶには、ここをクリック

 さて・・・いよいよこの話もクライマックスですな!


 男のこの日アルティメットバトルの日のことです。


 12/30AM8:00ごろ、やっと起きて、身支度整えて有明に出撃です。

 途中、築地で渋滞にはまりまして・・・都内の人は、年末は朝早くから築地市場に買い出しに行くんでしょうか?晴海の手前のその一角だけ、にっちもさっちもいかない感じでしたよ?仕方ないのでかなり遠回りをしてテレポート駅横の駐車場へ。そこから歩いて・・・は、かったるいので、トイレをすませがてらテレポート駅から満員電車に割り入って、国際展示場駅へ。

※国際展示場駅、ビッグサイト周辺の公衆トイレは大変な混雑なので、事前にすませるべきです。とりあえず、緊急事態なひとはテレポート駅までガマンして行けば、たぶん混雑していません。1~2キロあるけどね。


 今回は、東館より入場してみようと思ったわけです。

 いつもはイーストプロムナード(国際展示場駅前からビッグサイト正面入り口にかけての広い広場)に並ぶんですけど、「本日、西館には興味なし!」というわけで、案内の立て看板に従い東館一般入場列を目指します。この時点で朝9時ぐらい。

ワシントンホテルの脇を抜け、東館手前の交差点を渡り(たぶん、陸橋を通った気がする)、東館の横の歩道で・・・最後尾に到着。少し歩いては、じっと立ち止まり、また少し列が動く・・・東館外の大型車駐車場とおぼしき場所まで来ると、きちんと列整理され、ここで1時間以上立ちんぼでした。

10時の開場の拍手を動かない列の中で迎え・・・しかし、冬の朝に陽向にいるというのはありがたいですね。イーストプロムナードだとアルゼビルの日陰に入ってふるえていたかもしれませんよ?

しかし、それから程なく列が動き出し、10時20分頃には東館の真ん中のコンコースに入れました。
9時とかから並んで、この時間に入場できるのは意外です。これなら「始発アタック」とか意味あるんだろうか?疑問です。

 しかし・・・凄い混雑です。建物の中から、とっとと大手サークル列のある外周部へ脱出。壱番手近な「供月邸」へ・・・これが痛恨のミス、この列ぜんっぜん進まないじゃん!このあたり、最初にどこの列に並ぶのかって・・・運・不運がありますよね・・・・遠い目をして陽向でじっと堪えます。

 40分ほどでやっと、お宝げと。売り子さんが捌けないのを気にしてか「すみません」連発・・・良い人なんだろうな、イヤミを言う残念なアタマの持ち主とかいるんだろうな・・・くりえーたーの側にいる人たちに敬意を払うのがマナーってもんだと思いますよ?

 コミケに一般で買い物に来る人って、お客さんじゃないんだから。買うだけの人は、文化や芸術を享受するだけ、単なる消費するだけの人なんですよ?本来、書き手同士、つくる人同士、文化や芸術に貢献する人同士、クリエーターのためのファンイベントだったはずの場に、つくれなくても誰でも来れるからって勘違いした人が多すぎる。みんな、単に好きでやっているんだから、商売っぽいけど商業じゃないんだから・・・。

 そのへんをわきまえた振る舞いが出来る人、大半の参加者は大丈夫だと思いますけど、でも、近年問題ある人が目につくと聞きます。・・・残念なことです。



 そのあとは、プリントして持ってきたカタROMチェックを頼りにさまよい続け、でも、ここのところの徹夜続きがクリティカルヒットでしてね・・・HPしおしお・・・思ったほど戦果をあげられず、帰路につきました。

還りも結構楽しいドライブでしたね。かねてより気になっていた、お台場から埋め立て地・トンネル経由で大井埠頭に抜ける道を行き、カンパチを通り、渋滞を避けて一般道を厚木へ。どういうわけか、勢いで沼津まで一般道を駆け抜け、そこから東名・豊田JCT・伊勢湾岸道路・四日市JCT・第二名神・草津JCT・名神・吹田JCT・中国道・神戸JCT・山陽道・広島岩国道路・山陽道・山口JCT・中国道・関門橋・九州道っと・・・おおぉ、よく今調べたねってなもんですね。

 途中で5~6時間分あちこちのSA・PAで仮眠をとりながらの移動でしたー。おひとりさまだと、気ままで良いけど、でも、大変です。そういうわけで、大晦日の夕方には無事九州まで戻ってきました。


 はい、この話、終了。

 ちなみに、「ちゃんばら!」の新刊は落ちてたそうです。ざーんねんっ! でもいいもん、今度いったときにあれば。楽しみは後にとっておく方なのさ。


スポンサーサイト

東方遠征録②
 この記事、もうだいぶ時期外れだし・・・続けたものかなぁ?


 まぁ、いいや。

 前回は車載PCのパペポTV動画を見ながら、いやさ、聞きながら、山陽道・名神を走り、京都の先の草津JCTより第二名神へ入ったところでしたっけ?

 第二名神はたいそう立派な道路です。3車線あるし、上り下りも緩やかだし・・・SAやPAがもっとにぎやかになれば、いうことない気がします。なんといっても、あの「雪の関ヶ原」を通らなくて済むわけですしね・・・その点だけでもスバラシイ!

 伊勢湾岸道路を通るはずだったんですけど、私のカーナビが古くて・・・豊田JCTがつながっていないので、ナビが痛恨のミスを犯してしまいまして・・・SONYさん、お願いだから新しい地図ディスクの開発・販売を再開してください!古いカーナビを大事にコキ使っている人もいるのですよ?


 そういうわけで、名古屋都市高速道路を走りぬけ、なぜか小牧から名神にもどり、そのまま東名へ。

 今回はやすみやすみ、が基本なのです。四日市、一宮、富士川、裾野、といったあたりのSAやPAで数十分から数時間の仮眠をとりました。そして足柄SAへ到着、さっそく朝風呂~♪とか思ったら、なんですか、その市の条例で月曜日休業だそうですよお客さん!なんでやねんっ!私どこまでツイテないんでしょうか?

 しかたなく、走り続けるワタシ・・・お昼過ぎにお台場到着。駐車場はいつもの「テレポート駅横」で、りんかい線に乗って国際展示場へ。今回初めて気がついたのですが、テレポート駅の列車到着メロディって湾岸署のテーマだったんですね?それから発射メロディも踊る大捜査線の・・・えっと、あれ、なんて曲だっけ?ちょっと慌てる感じの、ほら、えっと・・・今度サントラ聞きなおして調べておきます。

 ビッグサイトについたら、さっそく西館の某Dr.Y先輩の某サークルへごあいさつ。通りがかるお客さんを気にしつつ、「今日は開始7分で完売。試聴できるから、聞いてく?みこみこなーすのファミコン音源チップのipodもどき」

「・・・・。」

なんか、凄いんですけど・・・なんていうか・・・そのぉ・・・まぁ、いいや。


 この日は、「不思議ちゃん大集合の日」です。さして買いたい本とかないので、とりあえず、企業ブースへ。でも、ここまで体力が持っていることのほうが不思議なわけで、へなへなと外周の車道テラス部分へ。なんだかぼんやり立ちつくして休んでいると、「無料はいふはじめま~っす!」の声。ふらふらと並ぶと、よく知らない販促グッズとかお試しCDとかスティックポスターとか、無料配布小説(!)とか・・・なんかイロイロもらっちゃいました。2日目は企業ブース外周部でひなたぼっこをすると良いことがあるようです。

 ちょっと前は企業ブース内を歩いていると、チラシ以外にこういうグッズがもらえたモノですが、今は何をもらうにも買うにも、とにかく並んでからというルールなんですね?


 夕方まで待って、ようやく始まった、某NAVELの物販で、そんなに人気がないのが不思議だけど毎年必ず買う「スクールカレンダー」をげと!1000円也、恥ずかしいデカバック付き。


 ぢつは、この日のことは、たいそう疲れていたせいか、をあまり覚えていないんです。このあとどうやって秋葉原に行ったのか・・・?19時頃、いつも停めるパーキングとは違う安いコインパーキングに車を止め、上野の末広町のホテルにチェックイン。お風呂に入り、少しくつろいだら夜9時になっちゃったんですよね。

 で、今回のお約束、

 バーガーキングのワッパーを食べに行くぜぇ~!超いくぜぇ~!

 オニオンリングもセットだぜぇ! 水っぽいダイエットコーラもセットだぜぇ?!


 歩いて秋葉を縦断往復。さして欲しいモノもなく、さして目につくおもしろグッズもなく・・・

 最近はネット通販でたいていのモノは手にはいるので、案外、自分の足で見つけに行くどん欲さが足りません。歳か?歳なのか?


 10時過ぎにはホテルのベッドで寝てしまいました~。


 ここで一旦筆を(キーボード)を休めることにします。次回、乞うご期待!

 次はいよいよ「男のこの日アルティメットバトル、今回は東館外入場列に並んでみた!」をよろしく!