疾風怒涛!
Stealssの行動観察日記及び奇行記録及び心理状態遷移ほか。


FC2カウンター



星占いリンクサービス

   
-   占い-
   
-   天気予報コム- -FC2-
   



最近の記事



FC2ブックマークに追加する

FC2ブックマークに追加



最近のコメント



最近のトラックバック



カテゴリー



月別アーカイブ



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



プロフィール

stealss

Author:stealss
あ~、Stealssです。どうも。
山口で生まれ、豊前、小倉、折尾、
小倉南区、大分、福岡、宮崎(都城)、
長崎、佐世保、また長崎と引っ越し
てばっかり。

現在、福岡にきとるとです。

趣味は、パソコン、車いじり等も。
ほかにもいっぱい。

ではでは再見。



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



ブログ内検索



所さんの話・・・

 毎週、所さんの世田谷ベースを楽しく見ております。

 最近放送された、宮古島に行った話、面白かったんですけど・・・アレって思ったので解説しておきますね。


 「この飛行場の滑走路は短いんじゃないか?」について。

 前後の話から総合して考えて・・・どうも下地島空港のようなのです。「珊瑚の浅瀬がひろがっていた」「ぎりぎり、滑走路端に止まった」「タイヤの跡だらけ」っておっしゃっていましたものね。宮古空港は少し内陸で、海岸から滑走路まで700~800mの陸地がありますので、この話と合いません。

 隣の下地島の下地島空港は海岸ぎりぎりの立地で、特に片方の滑走路端は海に突き出しており、その先はラグーンのような珊瑚礁による環礁のようなことになっています。つまり、所さんのお話、「珊瑚の浅瀬」にぴったり符合します。

 さて、その滑走路が短いのかというところなんですけど・・・これが・・・

 宮古空港は2000mの滑走路なので中型ジェット機しか離着陸できない短い飛行場なんですけど、下地島空港は3000mの滑走路・・・短いとは言えません。ちなみに新千歳が3000m×2本、成田は特別で4000m1本+2180m1本。

 つまり、話がややこしいので所さんはいろいろ省いて話してあると思うのですが、まずタッチアンドゴーした飛行場は宮古空港、ここで機長や管制官は短い滑走路の宮古空港での着陸をあきらめて、隣の下地島空港へ。その下地島空港でも滑走路ぎりぎりまで使ってようやく着陸できた、と推測するわけです。ひょっとしたら、気象条件が悪すぎて最初から下地島空港でタッチアンドゴーだったかもしれませんけどね。

 ちなみに、下地島空港は定期便が無いわりには設備の揃った良い飛行場で、じつは国内のジェット機の訓練場としてとても有名。おそらく、こちらの空港ならパイロットさんも訓練生の時代に離着陸を繰り返しまくって経験豊富でとても慣れているでしょうから、たいがいの無茶が出来る安心感があったんじゃないかと思います。


ちなみに、所さんの話に「タイヤ痕が多かった」とあるのは、この訓練ジェット機の訓練のせいで、グーグルマップなどの衛星写真でも見てとれるほどすごい汚れようです。


 さて、どうしてワタシがそんなコトを知っていてピンと来たかというと・・・お仕事で那覇空港やその周囲の空港の事情を調べたことがあったのと・・・やっぱ軍事に詳しいついでに民間ジェット機訓練のことも聞き及んでいたし、某「ストラトス・フォー」の影響(設定や背景について解説されていたし、自分でも調べていた)からかな?えへへ♪ 

スポンサーサイト